メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社

日本ユニシスについて

日本ユニシス中部支社

  • た
  • あ
  • か
  • さ
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

標準語順→

名古屋弁 読み 標準語 読み
たあけ たあけ まぬけ まぬけ
だあだあ降り だあだあぶり 雨がひどく降ること あめがひどくふること
だいつうな だいつうな 粋なこと、通なこと いきなこと、つうなこと
だいなし だいなし 形無し(面目を保つことの出来ぬまでの失敗) かたなし
たかぶくり たかぶくり 高下駄(雨の日にはく) たかげた
だしゃがれせん だしゃがれせん 出さない ださない
だだくさ だだくさ 粗末 そまつ
だちかん だちかん だめだ だめだ
だっさい だっさい 粗末 そまつ
だでよう(△△だでよう) だでよう(△△だでよう) だから(△△だから) だから
だで(△△だで) だで(△△だで) だから(△△だから) だから
だに(△△だに) だに(△△だに) ですよ(△△ですよ) ですよ(△△ですよ)
たべからかす たべからかす 沢山食べる たくさんたべる
たべやぁ たべやぁ 食べなさい たべなさい
しかっとる だましかっとる 黙っている だまっている
だゃあこん だゃあこん 大根 だいこん
たゃあだゃあ たゃあだゃあ わざわざ わざわざ
だぁあゃあます だぁあたゃあます 抱っこしてあげる だっこしてあげる
たるんどる たるんどる なまけている なまけている
だわ(△△だわ) だわ(△△だわ) ですわ(△△ですわ) ですわ(△△ですわ)
たわけ たわけ 馬鹿 ばか
たわけたことあらすか たわけたことあらすか バカな事があるものか ばかなことがあるものか
ちぐはぐ ちぐはぐ くい違い、不揃い くいちがい、ふぞろい
ちょうすいとる ちょうすいとる 威張る いばる
ちょっとも ちょっとも 少しも すこしも
ちびる ちびる もらす もらす
ちゃっと ちゃっと はやく、早く はやく
ちゃまが ちゃまが 茶釜 ちゃがま
ちゃんと ちゃんと きちんと きちんと
ちょう ちょう 下さい ください
ちょうらかす ちょうらかす 子供をあやす、ごまかす こどもをあやす
ちょびっと ちょびっと 少し、ちっとも すこし
ちょぼっと ちょぼっと 少し、ちっとも すこし
ちょっと聞いたろか ちょっときいたろか 少し聞いてやろうか すこしきいてやろうか
ちょろまかいて ちょろまかいて ごまかして ごまかして
ちんちくりん ちんちくりん 丈の短い、背の低い たけのみじかい
ちんちん ちんちん 高温にする(ちんちんに湯が沸く) こうおんにする
ついつい ついつい 五分五分 ごぶごぶ
つうろく つうろく つり合いがとれる つりあいがとれる
つきあっとる つきあっとる 交際している こうさいしている
つくなう つくなう かがむ かがむ
つくねとく つくねとく そっとまとめておく そっとまとめておく
続いてまっとる つづいてまっとる ずっと続いている ずっとつづいている
づつない づつない 胸が苦しい むねがくるしい
つってちょう つってちょう 持ち上げてください、机をつる もちあげてください
つべたい つべたい 冷たい つめたい
つんつるてん つんつんるてん はげ、裸 はげ、はだか
つんどる つんどる 混雑している こんざつしている
できあぁー できあぁー 既製品 きせいひん
ですこ ですこ ひたい ひたい
でっきゃあ でっきゃあ 大きい おおきい
てぶら てぶら 手に何も持たない てになにももたない
たゃあだゃあ たゃあだゃあ わざわざ わざわざ
でんぐり返る でんぐりかえる ひっくり返る、たおれる ひっくりかえる
どうぞこうぞ どうぞこうぞ どうにか、何となく どうにか
どえらい どえらい ひどい、大変、沢山の、おどろくばかりの ひどい
とおっとる とおっとる 通っている とおっている
トキントキン ときんときん 先のとがっていること さきのとがっていること
とっくに とっくに はやくに、とうの昔に はやくに
どっこも どっこも どこへも どこへも
とったかみたか とったかみたか 性急に、早速に せいきゅうに
どっちゃあも どっちだゃあも どちらですか どちらですか
となだ となだ 戸棚 とだな
どもならん どもならん 何とも致し方ない、困る様 なんともいたしかたない
どべ どべ 一番うしろ いちばんうしろ
とろい とろい 知恵の少し足らないこと ちえのすこしたらないこと
とろいこと とろいこと たわけたこと たわけたこと
とろくさい とろくさい 馬鹿な、つまらない ばかな
戻る