CSR(企業の社会的責任)活動レポート

Back number

イメージ写真

第29回 詳細はこちら

インターネットの“危険性”から子どもたちを守る
日本ユニシスグループでは、ICTを利活用した教育貢献活動に継続的に取り組んでいます。
その1つが、子どもたちをインターネットのトラブルから守ることを目的とした「e-ネットキャラバン」です。
(2012年12月14日 掲載)

イメージ写真

第28回 詳細はこちら

「ICTが人と社会にできること2012」を発行
今年度のCSR報告書は、「ICTで描く未来」をテーマに社長の黒川と若手社員の座談会を開催するなど、「より良い未来を描き続ける企業でありたい」という願いが込められています。
(2012年10月15日 掲載)

イメージ写真

第27回 詳細はこちら

“いきいきと社員が働く”職場づくりを推進
日本ユニシスグループは、「人材こそが最大の資産である」との考えから制度改善やさまざまな施策を通じて、ワークライフバランスの推進をめざしています。
(2012年7月19日 掲載)

イメージ写真

第26回 詳細はこちら

“5つのカテゴリー”を軸に多彩な社会貢献活動を推進
日本ユニシスの社会貢献担当部門は、「P・E・A・C・E」というカテゴリーを設定して地域貢献から環境教育、社員の健康増進まで、多彩に活動しています。
(2012年5月21日 掲載)

イメージ写真

第25回 詳細はこちら

ヴァイオリニスト川畠成道さんによるチャリティ社内コンサートを開催
1998年以来、川畠さんによるコンサートを開催しています。
今年度は“被災地復興支援のチャリティコンサート”として催しました。
(2012年2月28日 掲載)

イメージ写真

第24回 詳細はこちら

社会貢献クラブの「寄付先展示会」を開催
日本ユニシスグループの社会貢献クラブ「ユニハート」では、寄付先のことをもっと広く社員に知ってもらうために「寄付先展示会」を開催しました。
(2011年12月16日 掲載)

イメージ写真

第23回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、毎年、お客様、株主の皆様、社員とその家族、地域社会など、さまざまなステークホルダーに向けてCSR報告書を発刊しています。
今年は、「ICTが人と社会にできること2011」を8月上旬に発刊し、東日本大震災への対応と、とくに解決に向けて注力した「重要課題」について報告しました。
(2011年9月6日 掲載)

イメージ写真

第22回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、2010年1月から、社員食堂でのランチを通じて開発途上国の飢餓・栄養不良と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む「COMFORT」という活動を実施しています。
(2011年6月20日 掲載)

イメージ写真

第21回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、社会貢献活動の一環として「年末年始ステナイ生活キャンペーン」を開催しています。古本や中古CD・DVD、ゲームソフトなど日常生活で不要になったものをチャリティ販売し、その収益を国際協力に役立てています。
(2011年3月22日 掲載)

イメージ写真

第20回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、年に数回、グループ社員と家族、地域の方々などを対象としたチャリティコンサートを開催しています。当日は、ヴァイオリニスト川畠成道さんの演奏を楽しむとともに募金やチャリティグッズ販売を行い、集まった募金や収益金は全額寄付しています。
(2011年1月25日 掲載)

イメージ写真

第19回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、社会や地域の豊かで健全な発展に貢献していくために社会貢献活動を積極的に推進しています。その取り組みの1つとして、10月23日・24日、豊洲文化センターで行われた地域交流イベント「第17回豊洲フェスタ」に参加し、多くの地域住民の方々と交流を深めました。
(2010年11月30日 掲載)

イメージ写真

第18回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、(財)経済広報センター主催の「教員の民間企業研修」に2004年から協力しています。7年目となる今年度は、7月21日〜23日の3日間、CSR推進部が人事部人材育成センターと連携し、東京都、多摩市、神奈川県の教育委員会の計28名の教員の方々に対する研修を実施しました。
(2010年9月22日 掲載)

イメージ写真

第17回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、事業継続計画の一環として、災害の発生や感染症の流行など万一の非常事態に備えて常にさまざまな食料や備品を蓄えています。また、それら備蓄品のうち、消費期限がある乾パンや飲料水については社員に配布し、資源の有効活用と意識啓発に役立てています。
(2010年7月1日 掲載)

イメージ写真

第16回 詳細はこちら

日本ユニシスグループではグループ社員のモチベーション向上を目的として「CSRセミナー」を毎年定期的に実施しています。今年は1月に、日本ユニシスの本社と関西支社で“やる気・やりがい”をテーマとしたセミナーを開催し、盛況のうちに終了しました。
(2010年3月31日 掲載)

イメージ写真

第15回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、ヴァイオリニスト川畠成道氏との出会いをきっかけに、視覚障害をもつ方々への支援活動を推進しています。その1つが盲導犬の育成支援。(財)日本盲導犬協会への募金とともに、さまざまなチャリティイベントを通して社員の意識啓発にも取り組んでいます。
(2010年1月29日 掲載)

イメージ写真

第14回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、以前から積極的に学生たちの企業訪問を受け入れています。これは、私たちとの出会いを通じて、コンピュータやICTサービスに関心をもってもらうとともに、次世代を担う子どもたちに働くことの意義や大切さに気づいてもらい、数多くの有能な人材が育ってほしいという思いからです。
(2009年12月11日 掲載)

イメージ写真

第13回 詳細はこちら

社員一人ひとりが心身ともに健康な状態で仕事に取り組めるよう配慮することは、企業にとっての重要な責任の1つです。一方で、社員自身も、さまざまな疾患から自分の身を守れるよう、日頃から心がけておく必要があります。特に、今秋以降さらに流行拡大が懸念される新型インフルエンザに対しては、入念な感染予防と事前準備を心がけましょう。
(2009年10月6日 掲載)

イメージ写真

第12回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、2005年からお客様や株主・投資家の皆様、地域社会の皆様、社員とその家族など、さまざまなステークホルダーに向けて、CSR報告書を年に1回発刊しています。
5回目を迎えた今年は、ICTを通じたCSRの取り組みを中心に、グループのさまざまな活動を報告しました。
(2009年8月6日 掲載)

イメージ写真

第11回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは社員が働きやすい会社をめざして、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいます。その一環として、育児に励む社員のために「子育て座談会」を開催するほか、メーリングリストを開設するなど、社員同士の情報交換・共有の場を設けています。
(2009年5月20日 掲載)

イメージ写真

第10回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは会社、そして個人が準備できることを想定し、新型インフルエンザ流行のリスクに備えています。新型インフルエンザなどの感染症の蔓延が事業に与えるダメージは大きく、お客様の情報システムへの影響を可能な限り小さくすることが大切であると考えるからです。
(2009年3月12日 掲載)

イメージ写真

第9回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、本社をおく江東区の豊洲地区において地域交流イベントや寄付活動に参加するなどさまざまな地域貢献活動を展開しています。
今回は、そうした活動の一部を紹介します。
(2008年11月28日 掲載)

イメージ写真

第8回 詳細はこちら

インターネットの普及によって人々の暮らしが便利になった一方で、子どもたちが危険な情報に簡単に触れられるといった新しい問題も生じています。
こうした社会的な課題に応えるために、日本ユニシスグループは「ITが人と社会にできること」というCSRスローガンのもと、携帯電話やインターネットの安心・安全な使い方に関する啓発活動に協力しています。
(2008年10月3日 掲載)

イメージ写真

第7回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、2005年以降、お客様、株主の皆様、地域社会の皆様、そして社員とその家族をはじめとするさまざまなステークホルダーの皆様を対象に年1回、CSR報告書を発刊しています。
4回目の発刊となる今年は、7月末に「CSR報告書 2008」を発行しました。
(2008年7月31日 掲載)

イメージ写真

第6回 詳細はこちら

日本ユニシスグループでは、さまざまな社会貢献活動を積極的に推進しています。
その一環として、社員が気軽に参加できる「年末年始ステナイ生活キャンペーン」を2007年の年末から2008年2月にかけて実施しました。
(2008年5月16日 掲載)

イメージ写真

第5回 詳細はこちら

健康や心の豊かさをもたらしてくれる芸術や音楽。
日本ユニシスグループは、ヴァイオリニスト川畠成道氏をデビュー当時から10年間にわたりスポンサーとして応援しているほか、協賛コンサートに目の不自由な方々をご招待。ボランティアも参加して皆様に音楽の素晴らしさを楽しんでいただいています。
(2008年2月29日 掲載)

イメージ写真

第4回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、豊かで健全な社会づくりに貢献するため本業であるITを軸にさまざまな地域貢献活動に取り組んでいます。その一環として、10月27日・28日に豊洲文化センターで行われた「第14回豊洲フェスタ」に参加しました。
(2007年11月30日 掲載)

イメージ写真

第3回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、大震災など非常時にも企業活動を継続しお客様の損害を最小限に抑えるための事業継続計画(BCP/BCM)に取り組んでいます。その一環として、2007年9月1日、「帰宅困難者対策訓練」に参加。首都圏直下型地震が起きた際の対応について訓練を行いました。
(2007年9月28日 掲載)

イメージ写真

第2回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは地域貢献活動の一環として本社・支社・支店で事業所周辺の清掃活動を行っています。
なかでも本社の有志社員によって始まった「豊洲キレイにし隊!」は、豊洲における環境美化活動として地域全体に活動の輪が広がり、周辺企業・大学が参加しての一斉合同清掃活動に発展しています。
(2007年7月31日 掲載)

イメージ写真

第1回 詳細はこちら

日本ユニシスグループは、地球環境保全を経営上の重要課題と捉え、事業活動を通じた環境負荷の削減に取り組んでいます。
その一環として、2006年度には日本ユニシスビジネスのツールを活用し文書の電子化と紙使用量の削減を推進する独自のシステムを構築。書類保管スペースの削減や業務効率向上に大きな効果も発揮しています。
(2007年5月31日 掲載)

ページの先頭に戻る