掲載日:2008年7月31日

特集:「仕事と生活」が共存する社会へ。パク・ジョアン・スックチャ×松岡 功

対談

「ワーク・ライフ・バランス」を経営視点・戦略視点で捉えることで新しい時代の組織や働き方が見えてくる。

近年、欧米ではワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みが活発化しています。
日本では「女性のための仕事と家庭の両立支援」として受け取られがちな言葉ですが、先進国では社員と企業がWin-Winの関係を構築していくために不可欠なものとして働き方や働く環境を変革するためのさまざまな施策が積極的に講じられています。
いま日本企業が取り組むべきワーク・ライフ・バランスとは何か――。
今回は、この分野の第一人者であるパク・ジョアン・スックチャチャ氏をお招きしてワーク・ライフ・バランスの重要性と、その実現に向けたポイントについてITジャーナリストの松岡功氏とともに語っていただきました。

パク・ジョアン・スックチャ氏の写真

パク・ジョアン・スックチャ 氏

プロフィール

松岡 功の写真

松岡 功

プロフィール

ページの先頭に戻る