掲載日:2015年3月20日

社会の要請に応え、価値を創出する。村田 紀敏 セブン&アイ・ホールディングス 代表取締役社長・COO 福島 敦子 ジャーナリスト

社会の変化に機敏に対応しながら飽くなき「絶対の追求」によって消費者の心をつかみ期待を超える。

大手コンビニエンスストアチェーンのセブン-イレブンやスーパーのイトーヨーカドーをはじめ、幅広い分野で小売業を展開し、国民の生活を支えるセブン&アイグループ。社会環境や消費者ニーズの変化に合わせて、常に商品・サービスを進化させることで、社会に多大な価値を提供しています。

今回はセブン&アイ・ホールディングス 代表取締役社長・COO村田紀敏氏を迎え、社会インフラとして不可欠な存在としての役割や責任について話を伺いました。

INDEX

PDFで見る

  1. 社会の変化とともに消費者ニーズは「量」から「質」へ
  2. 顧客志向を貫き時代に即した合理性を追求
  3. NBと協力し質にこだわったPB商品を実現
  4. 失敗を繰り返した大ヒット商品「セブンカフェ」
  5. 業界を問わず総合性から専門性が求められる時代に

ページの先頭に戻る