掲載日:2015年6月5日

日本ユニシスグループ変革の時。黒川 茂 日本ユニシス株式会社 代表取締役社長 福島 敦子 ジャーナリスト

新中期経営計画がスタート。2つのチャレンジと1つの変革で、2020年に向け新たな地位を築く。

日本ユニシスグループは本年4月、2015年度から2017年度の新中期経営計画「Innovative Challenge Plan」をスタートさせました。めまぐるしく変わり続けるビジネス環境に対応すべく、この3カ年を「変革の時」と位置づけ、新サービス事業確立へのチャレンジとそれを支える構造改革を成し遂げるための重点戦略を策定するとともに、2020年に向けたビジョンを設定しました。

今回は、黒川茂社長に新中期経営計画の背景や狙い、重点戦略などについて聞きました。

INDEX

PDFで見る

  1. ビジネス環境の変化がさらにスピードを増し新たな競争構造が登場
  2. 前中期経営計画の成果と課題を次の3カ年に活かす
  3. 2つの領域で新たなサービスの創出に挑戦
  4. 社内外のサービスを柔軟に組み合わせ最速・最適に提供
  5. 2020年を視野に「人財」育成を強化

ページの先頭に戻る