High-Score Making コースを制する“知と戦略”

緻密な戦略とセルフマネジメントが勝敗の鍵を握ると言われる、ゴルフ。このコーナーではプロゴルファーが実践しているコースマネジメントやコンディション管理などをご紹介します。

手嶋 多一の写真

欧州という“未知の世界”で戦った経験が諦めない、タフな心を育ててくれた。

プロゴルファー 手嶋 多一

(2008年2月29日掲載)

ゴルフの魅力を素直に「伝える」ことでより多くの人々にプレーを観てもらいたい。

プロゴルファー 水巻 善典

(2007年11月30日掲載)

“自分のミスを許す”ことで、次の一歩が見えてくる。

プロゴルファー 室田 淳

(2007年9月28日掲載)

挑戦する姿勢を保ち続けるために技術と精神の両面から自分を磨いていく。

プロゴルファー 飯合 肇

(2007年7月31日掲載)

自らの「限界」を知ることが、自らの「武器」をつくる第一歩になる。

プロゴルファー 芹澤 信雄((株)サンエー・インターナショナル所属)

(2007年5月31日掲載)

無茶をせずに、確実な方法を選びとる――その攻めの意識と冷静さのバランスが、勝利を呼ぶ。

プロゴルファー 友利 勝良

(2007年3月26日掲載)

勝利に慢心せず、その過程にあった課題に向き合うことが成長につながる。

プロゴルファー 加瀬 秀樹

(2007年1月31日掲載)

状況を的確に把握することから次への有効な一手は生まれる。

プロゴルファー 深堀 圭一郎(フォーラムエンジニアリング所属)

(2006年11月30日掲載)

相手を認め、さらに自分の感性を磨くことが成功のカギ。

プロゴルファー 高橋 勝成

(2006年9月29日掲載)

自分の変化を受け入れる、それが次の成長につながっていく。

プロゴルファー 中嶋 常幸

(2006年7月18日掲載)

「人間力」を高めて、真の強さを身に付ける。

プロゴルファー 横田 真一

(2006年5月15日掲載)

自分にとって最高のゴルフを追い求めたい

プロゴルファー 尾崎 直道

(2006年2月24日掲載)

努力の積み重ねが、勝利への自信を生む。

(社)日本ゴルフツアー機構(JGTO)会長 島田 幸作氏

(2005年12月19日掲載)

ページの先頭に戻る