掲載日:2014年8月25日

Professional Golfers:プロフェッショナルの肖像

攻めるゴルフに徹し日の丸を背負ってオリンピックで戦いたい。

成田 美寿々プロの写真

プロゴルファー 成田 美寿々

Profile

1992年10月8日生まれ、千葉県出身。2012年からレギュラーツアーに出場し、「富士通レディース」でプロ初優勝を飾る。昨シーズンは「NEC軽井沢72ゴルフ」でリエスド選手とのプレーオフを制して2勝目をあげ、2年連続優勝を達成した。「公式戦を含む3勝」を目標に掲げて臨んだ2014シーズンは、「ワールドレディスサロンパスカップ」で念願のメジャー初制覇。その後も安定した成績を残し、「ヨネックスレディス」でツアー通算4勝目を飾った。2016年リオ大会から正式種目に採用された五輪出場をめざしている。

My Style
スコアを安定させるためには“シンプルな打ち方”をマスターする。
オフシーズン、徹底的にアプローチ技術を磨いた成田選手。練習内容は技の数を増やすのではなく、「オーソドックスな打ち方でひたすら球を打つ」というものだった。「スピンをかけたり転がしたり、浮かせてみたりと技を使いたくなるものですが、それがミスの元。シンプルな打ち方で球の高さを揃え、1〜10ヤードを1ヤード刻みで打ち分けられるように練習した結果、スコアが安定しはじめました」