掲載日:2015年1月30日

Professional Golfers:プロフェッショナルの肖像

攻めるゴルフを貫きファンの方を魅了できるプロになりたい。

鈴木 愛プロの写真

プロゴルファー 鈴木 愛

Profile

1994年5月9日生まれ。徳島県出身。倉吉北高(鳥取)を卒業した2013年7月にプロテスト合格。2014年9月のメジャー大会「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」を大会最年少の“20歳128日”で制し、ツアー初優勝を飾る。その後も「大王製紙エリエールレディス」2位など、5度のトップ10入りを果たし、賞金ランク13位と躍進した。正確なショットを武器に、2015年も大活躍が期待されている。

My Style
苦手を得意にした練習方法。「楽しむことが一番の近道だった」
鈴木プロの得意クラブは、パター。その理由は「ボールがカップインする時の“コン”と響く音が好き」だからだという。「それを聞きたくて練習していたら、パターが好きになりました」。昨シーズンの平均パット数は1.7723で6位。かつては苦手だったパットが躍進を支えた。練習に取り入れた遊び心――やはり“好きになること”が上達の一番の近道なのだ。