掲載日:2014年1月20日

INSIGHT 日本ユニシスグループ 若手社員が語る 日本ユニシスグループが創造する新たな社会基盤

中期経営計画ビジョンの1つに「ICTを活用し社会基盤の提供に貢献できるパートナー」を掲げ、異業種連携も視野に入れた新サービスの創出をめざしている日本ユニシスグループ。
その中心的な役割を担っているのが、2012年4月に新設された社会基盤事業推進部です。
同部において「環境・エネルギー」「決済インフラ」「医療・ヘルスケア」の各分野で新ビジネスの企画・推進に携わる3名の若手社員が、現状と将来について語り合いました。

田子 大作、根本 恒、山形 方人の写真

ページの先頭に戻る