2012年12月14日掲載

ユーザー事例

味の素 様 「味の素ファン」の拡大に向け『U-Cloud®』を基盤に食のコミュニティサイトを構築。

豊富な実績と技術に裏づけられた信頼感がパートナー選定の決め手

イメージ写真

日本ユニシスをパートナーに選んだ理由を「コストメリットが大きかったから」と長岡氏は語ります。

「といっても、単に他社よりも低価格だったというのではなく、サイト構造や管理すべき情報内容などを詳細に把握したうえで、もっとも効率的なサーバ構成を検討してもらった結果、初期費用を軽減できたのです。数度にわたる提案のなかで、こうした実績と技術に裏づけられた提案が随所に見られたことで、次第にパートナーとしての信頼感を抱くようになりました。こちらがやりたいことをお伝えすれば、日本ユニシスさんがシステムとして具現化してくれる――そう確信できたことが、パートナー選定の最大のポイントだったと言えます」(長岡氏)

同じく選定にあたった津布久氏と高橋氏も、それぞれの視点から評価の理由を語ります。

「会員制のコミュニティサイトとして運営するわけですから、個人情報のセキュリティには万全を期す必要があります。このため当社では、ハッキング防止システムなど、既存サイトと同様の信頼度の高いセキュリティシステムに強くこだわりました。実は、このシステムはかなり特殊なものだったようで、候補にあがった企業の多くは『当社のクラウドでは対応できない』との回答でした。その点、日本ユニシスさんは個人情報保護に対する当社のこだわりに理解を示し、柔軟に対応していただけました。そこも評価が高かったポイントですね」(津布久氏)

「東日本大震災を経験しただけに、個人的には万一の天災に対するBCPやディザスターリカバリーの視点を重視していました。日本ユニシスさんのデータセンターを見学した際、優れた耐震性やセキュリティに感心させられましたが、加えて大阪にもバックアップ機能を有するなど、クラウド大手ならではの万全の体制に、これなら安心してお任せできると確信できました」(高橋氏)

ページの先頭に戻る