2007年7月6日掲載

ユーザー事例

青山学院大学様 :“メンタリング機能”によってeラーニングシステムの課題だった学習意欲・学習効率の向上を実現

玉木 欽也 氏の写真 総合研究所
eラーニング人材育成研究センター
センター長
経営学部教授
玉木 欽也 氏

松田 岳士 氏の写真 総合研究所
eラーニング人材育成研究センター
客員研究員(取材時点)
松田 岳士 氏

権藤 俊彦 氏の写真 総合研究所
eラーニング人材育成研究センター
客員研究員
権藤 俊彦 氏

 

システムの概要

  • システム名称:システム名称:RENANDI®統合eラーニングシステム
  • システム概要:システムの概要:自己学習や教室での集合学習、グループでの協調演習など、さまざまな学習スタイルをサポートする学習支援プラットフォーム
  • 開発期間:10カ月(メンタリング機能の開発期間として)

事例のポイント!

  • 産官学共同開発の成果である「RENANDI®統合eラーニングシステム」に、青山学院大学様のノウハウを活かした「メンタリング機能」を追加
  • eラーニングの課題である学習意欲や学習継続率の低下を解消、さらには学習者へ「誰かが見守ってくれている」という安心感を提供
  • オンライン上にガイドラインのフォーマットを用意し、簡単かつリアルタイムな更新を可能に
  • メンター同士の情報共有や、メンターと学習者との円滑なコミュニケーションを実現するワークプレースを設置

ユーザープロフィール

青山学院大学外観の写真
設立
1949年
教職員数
教員1653名(常勤477名、非常勤1176名)
専任事務職員330名
本部所在地
東京都渋谷区渋谷4-4-25

ページの先頭に戻る