掲載日:2006年11月30日

ユーザー事例

アサヒビール

経営方針を現場へ迅速に伝達する
利便性と視認性の高い新ポータルシステムを構築。

ビールの製造販売を事業の中核に据えながら、焼酎やウイスキー、低アルコール飲料などの多彩な商品を展開し、総合酒類メーカーとして確固たる地位を築いているアサヒビール様。同社では、小売店に対する商品提案に取り組む営業スタッフを支援するために、2001年にポータルシステムを整備し、市場動向や新商品に関する情報発信に取り組んできました。
しかし、このポータルシステムには情報入手に手間がかかるという問題があったため、2005年11月にシステムの刷新を決断。日本ユニシスが提案したポータル製品「SharePoint® Portal Server 2003」を用いて、営業スタッフの利便性向上と提案活動の強化を実現する新しいポータルシステムを構築しました。

奥山 博氏の写真

理事
業務システム部長
奥山 博氏

松田 有美子氏の写真

業務システム部
主任
松田 有美子氏

山本 雄之氏の写真

アサヒビジネスソリューションズ株式会社
ソリューション本部
システム技術部 第一チーム
山本 雄之氏

ページの先頭に戻る