2008年4月22日掲載

ユーザー事例

第一三共株式会社様:経営統合シナジーの最大化に向けてコミュニケーションの活性化と、業務効率の向上を図るグループ内ポータルを構築。

梅澤 仁 氏の写真 IT企画部長
梅澤 仁 氏

泉 貴浩 氏の写真 IT企画部
推進グループ 課長代理
泉 貴浩 氏

岩井 恵美 氏の写真 IT企画部
推進グループ
岩井 恵美 氏

 

“革新的医薬品”――今までその領域になかった薬剤(ファーストインクラス)や、すでにその領域にある薬剤を効果と安全性で超える薬剤(ベストインクラス)――を創出・提供し、人々の健康で豊かな生活に貢献する、という企業理念のもと、2007年4月に新しいスタートを切った第一三共グループ様。2015年に「グローバル創薬型企業」を実現するというビジョンに向かって、躍進を続けています。
同社は、経営統合シナジーを最大化させるために、グループの理念や経営方針をグループの全社員に発信し、また業務効率を向上させるグループ内ポータル(EIP:Enterprise Information Portal)の構築に取り組みました。
日本ユニシスは、Microsoft® Office SharePoint® Server2007を活用して、ユーザー数約1万人、サイト数140という大規模なEIP構築を支援しています。

ユーザープロフィール

第一三共株式会社外観の写真
設立
2005年9月28日
資本金
500億円
従業員数
15,655名(連結:2007年9月末現在)
本店所在地
東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
事業内容
医療用医薬品の研究開発、製造、販売など

ページの先頭に戻る