2011年6月20日掲載

ユーザー事例

株式会社ファミマ・ドット・コム 様

前へ| トップ | 1 | 2 | 3 | 4 |

マルチプラットフォーム対応や外部との連携強化に向けて継続的なサポートを期待

業務中の写真

こうして、2010年12月にリニューアルオープンした新サイト「ファミマ.com」は、お客様から好評をもって受け入れられています。

「スタート当日はアクセスが殺到したことで、一時アクセスできない事態になりましたが、すぐに対応して解消していただけましたのでほっとしました。また、物流システムや決済システムなど、外部システムとの連携が多いだけに心配もありましたが、不具合もなくスムーズに運用することができています」(谷野氏)

また、システム改革の大きな目標であった事業効率向上という面でも、大きな成果を実感できているといいます。

「まだスタートして数カ月ですが、インフラについては、ICTホスティングサービスの月額費用から年間コストを算出でき、従来よりも格段にコストを低減できることがわかっています」(佐藤氏)

新サイトの順調なスタートを受けて、同社は今後のさらなる会員数増加に向けた戦略を描いています。

「今後はスマートフォンをはじめ、マルチプラットフォーム対応を強化していく必要があると考えていますし、外部との連携強化も必要だと考えています。その際にはシステムの改変も必要になりますが、日本ユニシスには、そうした際にも効率的かつコストパフォーマンス良く対応いただけるよう期待しています」(谷野氏)

「外部との連携強化については、日本ユニシスが構築してきたECサイト各社ともシナジーを発揮できるのではないかと考えています。そうした橋渡しも含めて、当社のネットショッピング事業の成長に向けた継続的なアドバイスやサポートを期待しています」(佐藤氏)

前へ| トップ | 1 | 2 | 3 | 4 |

ページの先頭に戻る