2009年3月12日掲載

ユーザー事例

花王カスタマーマーケティング株式会社 様

前へ| トップ | 1 | 2 | 3 | 4 |

さらなる高度活用に向けてデータのビジュアル加工を強化

その後、2007年4月の合併により花王カスタマーマーケティング様の業容は大きく拡大しました。

「化粧品と家庭品とでは販売形態などが異なることもあるため、合併によって販売管理に必要な情報の切り口も今まで以上に多様性が求められることになりました。しかしMartSolutionを駆使すればデータマートの構成内容が簡単に把握でき、『できることと』『できないこと』が明確に分かります。そのため機能・項目の追加などに関する試行錯誤が最小限で済みます」(八田氏)

八田氏は「今回も本稼働のさいには、不測の事態も発生するでしょう」と予測するものの、「そのさいには、前回のノウハウが必ず活きる」と自信を示します。

「今後の要望としては、集計・分析したデータをグラフなどにビジュアル加工してアウトプットする機能の強化があります。MartSolutionにもグラフ化機能はありますが、満足できるものとはいえません。ほかのソリューションとの連動も含め、さらに生産性を高めるための仕組みが欲しいですね。日本ユニシスには、これらの実現を含め、今後ともいろいろとご協力いただきたいと思っています」(藤尾氏)

システムを使った業務シーンの写真

前へ| トップ | 1 | 2 | 3 | 4 |


ページの先頭に戻る