2007年6月22日掲載

ユーザー事例

コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社 様 :ひと筋縄ではいかない、サービスパーツの需給バランスを最新のITで解決し、在庫最適化とサービス向上をめざす。

津村 信雄 氏の写真 CS統括部
部品サービス部
部長
津村 信雄氏

金田 仁志 氏の写真 CS統括部
部品サービス部
部品計画グループ
係長
金田 仁志氏

コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社様は、2003年8月の経営統合によって誕生したコニカミノルタグループの中核企業として、複写機、デジタル複合機、プリンタなど情報機器の製造・販売、関連サービスを担っています。日本のみならず、欧米、中国へとグローバルな事業を展開する同社では、近年、ビジネスプロセスの合理化と機動力向上をテーマにさまざまな施策を検討・実践してきました。なかでも競争力強化の鍵を握るサービスビジネスにおいて、重要な課題として取り組んできたのが、「サービスパーツ」の在庫最適化によるサービス向上です。日本ユニシスは、サービスパーツのサービス率(注)向上と在庫削減を両立する「Servigistics」を提案し、効率的かつ合理的なサービス体制の構築を支援しています。

サービス率=オーダーに対してパーツを引き当てられた割合。ヒット率とも言う。欠品率の反意語としても用いられる。

ユーザープロフィール

コニカミノルタビジネステクノロジーズ本社外観の写真
発足
2003年10月1日
資本金
500百万円
従業員数
連結従業員数約18,700名
(2006年4月1日現在)
本社所在地
東京都千代田区丸の内一丁目6番1号
丸の内センタービルディング
事業内容
事務用機械器具ならびに電気・電子機械器具の製造および販売など

ページの先頭に戻る