2012年7月19日掲載

ユーザー事例

NHKアート 様 クラウドコンピューティングサービス『U-Cloud®』を活用し、管理業務の効率化とITコストの削減を実現。

顧客のメリットを第一に提案する姿勢がITパートナーとしての確かな信頼を生む

U-Cloud IaaSでの本番稼働を目前に控えて、山中氏は日本ユニシスのサービスに対する満足度と、今後の期待を次のように語ります。

「クラウドの導入は、最重要課題であった業務負担の軽減だけでなく、コスト面でも大きなメリットをもたらしています。正直なところ、当初は『負担軽減のためなら今まで以上にお金がかかってもいい』とさえ思っていましたが、実際のコストを計算したところ、むしろ大幅なコストダウンになることがわかりました。とはいえ、当初プランからそうだったわけではなく、サーバの仮想化によって使用サーバ数を減らすなど、システムの使用実態をふまえてリーズナブルなプランを提案してくれたことで実現できたものです。このように顧客のメリットを第一にサポートしてくれたことに心から感謝するとともに、ITパートナーとして、末永くお付き合いできる存在だと思っています」

営業担当の声 人と人との信頼関係を築けたことが、満足していただける提案につながりました。

NHKアート様から私たちの営業姿勢について過分なご評価をいただき、大変有難く感じています。私たちは各種サービスのご提案にあたって、常に「お客様に対して誠実であること」を第一にしていますが、今回のご評価は、そうした姿勢が“人”の質を重視するNHKアート様の企業文化に合致したものだと考えています。

提案当初から信頼関係を築けたことで、導入までのご検討は非常にスムーズに進みました。とくにコストリダクションについては、現状の投資額などを詳しくお聞きすることができましたので、よりふみ込んだ提案が可能になり、結果として当初提示額の約3分の1まで圧縮することができました。

今後もNHKアート様の信頼と期待にお応えできるよう、クラウドだけでなく幅広い視点で有益な提案を続けていきたいと思っています。また、公共放送の担い手であるNHKグループ様に導入していただいた実績を活かして、さまざまな分野のお客様にU-Cloudサービスのメリットを積極的にアピールしていきたいですね。

牧田 幸博の写真

牧田 幸博
U-Cloud事業部
営業2部 第2プロジェクト
セールスマネージャー

ページの先頭に戻る