2013年7月23日掲載

ユーザー事例

岡三証券 様 証券事務の大幅な効率化を実現する次世代証券基幹系システムの基盤をWindowsベースで構築。

日本ユニシスと二人三脚で早くからICT化を推進

岡三証券様は、「すべてはお客さまのために」を基本理念に、対面によるコンサルティング営業の強化とともに、早くからアジア地域などで事業を展開し、グローバルな視点での情報提供に努めてきました。また、ICTによって安全・確実で利便性の高いサービスを提供するため、1980年7月に同グループのシステム開発を担う岡三情報システム様を設立しました。そして同グループがコンピュータの導入を始めた当初から、システム構築をサポートしてきたのが、日本ユニシスです。

松田 聡氏の写真

「岡三証券グループのコンピュータリゼーションは、日本ユニシスさんのコンピュータを導入することから始まりました」と語るのは、岡三証券で取締役を務める松田聡氏です。

また、岡三情報システム常務取締役の片山勝一氏は、「日本ユニシスさんにはホストを提供していただくだけでなく、第二次総合オンライン化に対応した総合証券システムの開発もサポートしていただきました」と言います。

その後も、インフラ構築は日本ユニシスが担当し、そのうえで稼働するアプリケーションを岡三情報システム様が開発するというスタイルで、数々のシステムを生み出してきました。

「こうして日本ユニシスさんに対する私たちの信頼は高まり、その後のインフラ基盤のホスティングなど、ICT化を推進するにあたって重要な役割を担ってもらいました」(片山氏)

ページの先頭に戻る