掲載日:2005年12月19日

ユーザー事例

ティップネス

全国店舗のPOS端末をシンクライアント化。
運用・管理の効率化とコスト削減、強度なセキュリティ環境を実現。

「健康で快適な生活文化の提案と提供」を基本理念に、大人から子供まで気軽に楽しめる多彩なプログラムや、コミュニケーションを重視したきめ細かなサービスなど、フィットネス事業の新しいスタイルを確立されてきたティップネス様。2005年度には、年間平均会員数が約15万人に達し、年間の新規出店数も業界全体の約1割を占めるなど、数多くのユーザーに支持されながら、さらなる成長を遂げられています。
こうした事業拡大に伴って、同社がいち早く取り組まれたのが、各店舗に設置されたPOS端末のシンクライアント化です。これにより、アプリケーションやハードウェアに関する運用・管理コスト(TOC)の軽減、人的負担の軽減、リアルタイムのデータ整合、セキュリティ強化などを実現しています。

企画本部 業務グループ
情報システム
チームマネージャー
八木 清美氏

ページの先頭に戻る