2012年10月15日掲載

ユーザー事例

トーホーストア 様 流通業向けソリューション『CoreCenter® for Retail』を導入し、食品スーパー事業の進化を実現する柔軟で拡張性の高いシステムを構築。

地域密着型食品スーパーとしてお客様の生活基盤を支える

外食・中食・内食のすべてを網羅する「食のオールラウンドプレーヤー」として積極的な事業展開を進めるトーホーグループにあって、内食分野の中核を担うトーホーストア様。同社は神戸市を中心に兵庫県南部で42店舗を展開しています。

店内の写真

自らの使命を「地域のお客様の生活基盤を支えるインフラ」と位置づける同社は、鮮度・品質に徹底的にこだわった青果や鮮魚、精肉を市場・産地から直送するなど顧客満足度の高い品揃えを追求。「地産地消」にも積極的に取り組んでおり、近年では、グループ会社のトーホーファーム様が栽培するブロッコリーやジャガイモなど「ひょうご安心ブランド」の認証を受けている農産物をはじめ、新鮮で美味しい野菜の提供に努めています。また、近畿大学水産研究所が開発した完全養殖の「近大マグロ」を取り扱うなど、独創性の高いマーチャンダイジングも推進しています。

店舗展開にも積極的な同社は、年間5店舗の計画的改装を実施しているほか、年間2店舗を目安に新規出店も推進。新店や改装の際は、店内通路幅の拡張やレイアウトの改善など、よりお客様に心地よくお買物をしていただける売場づくりをめざすとともに、売場照明にLEDを採用するなど環境対策にも積極的に取り組んでいます。

ページの先頭に戻る