掲載日:2014年1月20日

全国フォーラム2013開催 東北から発信する“日本再生”への熱い思い。

2013年10月25・26日の2日間、仙台を主会場に「ユニシス研究会全国フォーラム2013」を開催。全国から約500名の方にご参加いただき、成功裡に終了しました。

1日目は秋田県出身である読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏をお招きし、「どうなる日本の政治と経済」と題した記念講演を開催。また、地元の名士による特別講演には「常磐ハワイアンセンター」の立ち上げに尽力された常磐興産株式会社の坂本征夫氏、慶長使節400年目の本年において伊達政宗と支倉常長の熱い思いを解き明かした宮城県慶長使節船ミュージアム館長の濱田直嗣氏、さらに2012年度エッカート賞受賞者と日本ユニシスとのコラボレーションの講演を行いました。

2日目には恒例の地域見学会、親睦ゴルフ会に加え、南三陸町を訪れて震災当時のお話を伺う震災復興学びのプログラムにも多くの方にご参加いただきました。

なお、2014年は札幌での開催となります。

  • 伊達正宗に扮する奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」の写真伊達正宗に扮する奥州・仙台おもてなし集団「伊達武将隊」
  • JAつがる弘前様からいただいた「U&U」の文字入りのリンゴの写真JAつがる弘前様からいただいた「U&U」の文字入りのリンゴ

Information

今年も「海外スタディ・ツアー」を
実施いたしました!

2013年11月10〜16日の7日間、13社14名の会員企業の皆様と事務局3名の計17名でアメリカ西海岸(サンノゼ・サンフランシスコ)に行ってきました。

今回はアメリカ西海岸の企業訪問を中心に、アメリカのクラウドビジネスの最前線やビッグデータ、SNSなどの業界トップのIT業界の動き、新たなビジネスモデルを提言する企業まで訪問することができました。企業施設のスケールや社員がリラックスしながらクリエイティブな仕事ができる環境などが整っていることに参加された皆様には刺激になったことと思います。

またホテルにおいて、最新ITの活用動向はもとより、アメリカ人と日本人の国民性の違いや最新IT企業の採用方法などレクチャーを受ける機会にも恵まれました。

さらに今回、最新IT技術を取り入れて医療サービスのコスト低減・医療の質の向上に取り組んでいる医療施設での事例にも触れることができました。

CISCO社でのデモンストレーションの様子CISCO社でのデモンストレーション

vmware社の写真vmware社にて

Google社前での記念撮影の様子Google社前での記念撮影

ページの先頭に戻る