掲載日:2015年6月5日

2014年度の研究活動発表会および表彰式を開催 全国26グループが1年間の活動成果を披露

ユニシス研究会の研究活動では、企業が抱える多くの課題を題材に、会員企業170名の方が約9カ月にわたって研究を行っています。そして3月には、各グループに研究成果を発表していただき、優秀な研究活動を表彰しています。
今年は3月6日に東京ベイ有明ワシントンホテルで同イベントを開催し、たくさんの方にご来場いただきました。

関東9グループの「ダイバーシティ戦略に役立つ女性活躍推進のあり方」が最優秀賞を受賞

2014年度の「研究活動発表会/表彰式」には、全国26グループが参加し、約350名の来場者に1年間の活動成果を披露しました。

その後、厳正な審査が行われ、「ダイバーシティ戦略に役立つ女性活躍推進のあり方」をテーマとした「関東9グループ」が最優秀賞に選ばれました。

研究活動運営委員長である住友林業情報システム株式会社の特手一洋氏からは「2014年度の研究活動は、3グループが女性活躍推進をテーマとし、女性中心に活動したところに例年との違いを感じました。ユニシス研究会は異業種交流を第一の目的とし、本研究会でなければできない活動を大事な目的の1つと考えています。来年度も充実した研究活動に取り組めるような運営を考えてまいります」との総評をいただきました。

さらに当日は、論文活動において優秀論文表彰式も行われ、今年度は一般論文で二席を受賞された2編の執筆者に対し、ユニシス研究会 片山会長より表彰楯が授与されました。

論文審査委員長である石塚硝子株式会社の北山聡氏からは「いずれの論文もこれまで取り組んできた業務のなかでの経験や考えをもとに、よく整理されています。論文活動が皆さんの研鑽の一助になっていることを改めて実感しました」と総評をいただきました。

2015年度も新たなテーマをご用意して研究活動を支援していきます。

  • 最優秀賞は関東1グループの皆さんの写真
  • 二席受賞の皆さんの写真
  • 二席受賞の皆さんの写真

Information 2015年度 会員特典プログラム「eラーニング特別提供」のご案内 申し込み受付中

インターネット環境があれば、いつでもどこでも好きな時に自分のペースで学習できるeラーニング。
ご自席やご自宅でスキルアップしていただけるプログラムを無償提供します。

詳細はユニシス研究会のWebサイト新しいウィンドウで開きますでご確認ください。

ページの先頭に戻る