ユーザー主体のユニシス研究会

2016年5月掲載

新春フォーラム2016開催報告 50社・81名の企業の方々がご参加

新春フォーラム2016の写真

ユニシス研究会の新春フォーラムは、毎年1月に関東支部が主催するもっとも大きなイベントです。基調講演、特別講演には、分野を問わず、著名な方々をお招きし、ご講演いただいています。また、会員企業様に加え、入会を検討中の企業様にもご参加いただいています。

今年も1月15日にステーションコンファレンス東京で開催し、50社・81名の方々にご参加いただきました。

オープニングでは、関東支部支部長を務める鉄道情報システム株式会社坂田元嗣氏から新年のご挨拶と2015年度のユニシス研究会関東支部活動をご報告いただきました。

続く基調講演では、映画字幕翻訳者の戸田奈津子氏から「字幕の中に人生」と題し、ご講演いただきました。翻訳家としてデビューするまでに20年の月日が流れたことや、翻訳や通訳の仕事を通じて出会ったハリウッド映画の監督のこと、スターたちのプロ意識と自分の仕事に対する深い情熱などが分かるエピソードにも触れ、華やかな映画の世界の裏側も垣間見ることができました。

特別講演では、ボストン美術館所収蔵庫に眠っていた「浮世絵」のデジタル化に成功したNHKプロモーション上席執行役員牧野健太郎氏が登壇。プロジェクターに美しい色づかいの浮世絵を映し出し、当時の江戸の生活が詳細に描かれていることなどをご説明いただきました。圧巻だったのは、現在の日本橋の地図と江戸時代の地図を重ね合わせると本会場が当時は「北町奉行所」だったことです。参加した皆さんも驚かれていました。

基調講演で講演した翻訳者の戸田氏の写真

基調講演で講演した
翻訳者の戸田氏

特別講演で講演したNHKプロモーションの牧野氏の写真

特別講演で講演した
NHKプロモーションの牧野氏

海外スタディ・ツアー2015

アメリカ西海岸を7日間にわたって視察

今年度も海外スタディ・ツアーを実施し、2015年11月29日から12月5日までの7日間、13社16名の会員企業の皆様と昨年に引き続きアメリカ西海岸(サンフランシスコ、サンノゼ)を視察しました。

今年度は、参加されている企業の方々は普段あまり目にする機会が少ないと思われるスタートアップ企業(注)を訪問。開発から商品化まで少人数で挑戦していく過程と、いかにビジネスとして成功させたいかという情熱が伝わってくる企業訪問となりました。また、アメリカにおけるクラウドビジネスやIoTビジネスを手がけている企業、ネットワーク関連の大手企業、さらに市役所のIT関連部署にも訪問しました。

訪問企業数も増えたことでハードなスケジュールとなりましたが、参加された方々にとっては充実した7日間でした。

(注)スタートアップ企業:起業したばかりの企業のこと。主にIT関連企業で用いられる。

スタートアップ企業が集まる事務所の写真

スタートアップ企業が集まる事務所

Citrix社よりこれからのビジネスの説明を受ける様子

Citrix社よりこれからのビジネスの説明を受ける

シリコンバレーの現状について海部美知氏の講演の様子

シリコンバレーの現状について海部美知氏が講演

ベンチャー企業のVelo LABS社を訪問の様子

ベンチャー企業のVelo LABS社を訪問

ページの先頭に戻る