掲載日:2015年1月30日

日本ユニシス実業団バドミントン部 REPORT Vol.22 「BWFスーパーシリーズファイナル2014」女子ダブルス 高橋礼華・松友美佐紀組 世界一!

2014年12月17〜21日、アラブ首長国連邦のドバイにおいてスーパーシリーズの年間上位8人、8組が出場できる「BWFスーパーシリーズファイナル2014」が開催され、日本ユニシスから出場した女子ダブルス高橋礼華・松友美佐紀組が日本人初の優勝を果たしました。

高橋・松友組は1次リーグを1位で通過した後、準決勝では世界ランキング3位の中国ペアを相手に、1時間38分にわたる激戦を2-1で制し、決勝に進出。

決勝戦では、ロンドン五輪金メダルで世界ランキング1位の中国ペアに2-0で勝利し、2008年からスタートしたこの大会で、全種目を通じて日本人初の優勝を飾りました。

また、男子ダブルスで出場した早川賢一・遠藤大由組は第3位入賞しました。

(注)BWFスーパーシリーズ:世界バドミントン連盟(BWF)が実施しているバドミントントーナメント。オリンピックなどに次ぐ最高峰の大会。

高橋礼華・松友美佐紀組コメント

目標としていたスーパーシリーズファイナルという大きな舞台で優勝でき、とても嬉しく思います。

5月からオリンピックレースが始まります。二人でしっかりレースを戦い抜き、リオへの切符をつかみとりたいと思います。これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。

高橋 礼華・松友 美佐紀組の写真

高橋 礼華・松友 美佐紀組の写真

高橋 礼華・松友 美佐紀組の写真

日本ユニシス実業団バドミントン部オフィシャルサイト
http://www.unisys.co.jp/badminton/新しいウィンドウで開きます

ページの先頭に戻る