掲載日:2015年3月20日

日本ユニシス実業団バドミントン部 REPORT Vol.23 2015年国際大会2連勝!女子シングルス 奥原希望

奥原 希望選手の写真

奥原 希望選手の写真

2015年1月27日〜2月1日、中国海南省陵水市で開催された「中国インターナショナルチャレンジ2015」において、女子シングルスの奥原希望選手が優勝を飾りました。奥原選手は2週前に行われた「マレーシアマスターズ2015」でも優勝を果たし、今年に入り早くも2つのタイトルを獲得しました。

奥原選手は、2013年4月に日本ユニシスに入社しましたが、高校時代からの怪我などの影響で2度の手術とリハビリを経て、昨年完全復活。2015年のナショナルメンバーにも選出され、2016年リオデジャネイロオリンピック(注)、2020年東京オリンピックへの出場とメダルが期待されています。

(注)バドミントンにおけるリオデジャネイロオリンピック出場枠の目安
シングルス:世界ランキング16位以内、同国出場は上位2人まで
ダブルス:世界ランキング16位以内、同国出場は8位以内に2ペアまで

奥原希望のコメント

2015年に入り2つのタイトルを獲得でき、良いスタートを切ることができました。

いよいよ5月からオリンピックレースが始まります。1年という長いレースとなるため、コートに立てる喜びと感謝の気持ちをもちながら、1戦1戦大事に戦っていきます!

奥原 希望選手の写真

奥原 希望(おくはら・のぞみ)

1995年3月13日生まれの20歳。長野県大町市出身。長野県仁科代中学を卒業後、埼玉県立大宮東高校に入学。高校2年時に16歳8カ月で国内最高峰「全日本総合選手権大会」で史上最年少女王となる。2012世界ジュニア選手権優勝、世界ランキング18位(2015年2月18日付)。

日本ユニシス実業団バドミントン部オフィシャルサイト
http://www.unisys.co.jp/badminton/新しいウィンドウで開きます

ページの先頭に戻る