日本ユニシス実業団バドミントン部 REPORT

掲載日:2015年10月20日

Vol.25 「バドミントン世界選手権2015」
男子ダブルス 早川賢一・遠藤大由組 銅メダル獲得!

早川 賢一・遠藤 大由組の写真

表彰式の写真

2015年8月10〜16日、インドネシア・ジャカルタで「バドミントン世界選手権2015」が開催され、日本ユニシスから出場した男子ダブルス早川賢一・遠藤大由組が第3位・銅メダルを獲得しました。

同種目での銅メダル獲得は、2007年の坂本修一・池田信太郎組以来(当時:日本ユニシス)となります。

第6シードで出場した男子ダブルス早川・遠藤組は、準々決勝で地元インドネシアペアとの接戦を2-1で制し、ベスト4進出。日本男子初の決勝進出をかけた準決勝では、中国ペアにファイナルゲーム20-20となる攻防を演じますが、惜しくもあと一歩(20-22)で敗れ、第3位・銅メダルとなりました。

早川賢一・遠藤大由組コメント

銅メダルを獲得することができ嬉しく思います。しかし、一番良い色のメダルを獲得するためには、まだまだ課題がたくさんあることも分かりました。来年のリオデジャネイロオリンピックに向かって、さらにがんばっていきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします。

Profile

2010年ペア結成。男子団体世界一となった「第28回トマス杯」(2014年5月)や、日本チーム史上初の銀メダルを獲得した「スディルマンカップ2015」(2015年5月)に日本のエースペアとして出場し、勝利に貢献。

早川 賢一(はやかわ けんいち)
1986年4月5日(29歳) 滋賀県大津市出身

遠藤 大由(えんどう ひろゆき)
1986年12月16日(28歳) 埼玉県川口市出身

早川 賢一選手の写真

遠藤 大由選手の写真

ページの先頭に戻る