Supported by Unisys

掲載日:2014年11月7日

東京ディズニーシー®

ダッフィーのお友だち「ジェラトーニ」登場!

“噂の新キャラクター”として公開前から話題に

2014年6月上旬、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーに誰かが描いた壁画が現れました。同時にWebサイト上に特設ページが設けられ、日々完成していく壁画を追うかたちで、新しいキャラクターが明かされていきました。

その壁画に描かれたのは、ネコの男の子「ジェラトーニ」、エメラルド色の瞳と長いしっぽが特徴です。絵が得意で、その壁画も“ジェラトーニ自身が描いた”というストーリーをもって誕生しました。ジェラトーニは東京ディズニーシー独自のキャラクターで、ダッフィーと同様にディズニー映画には登場していません。

この新キャラクターの登場にTwitterを活用したキャンペーンも展開され、関連した言葉をハッシュタグ(注)を付けてツイートすると抽選で新キャラクターのお披露目会に参加できるなど口コミで話題となったジェラトーニは、早くも東京ディズニーシーで大人気となっています。

(注)ハッシュタグ:検索しやすくするため、Twitterのツイートのタグとして用いられる「#」が付いたキーワードのこと。これを用いることで、そのツイートが何に関して書かれているかを1語で示すことができる。

ダッフィーとの一体感がでるようデザインや色、質感にも工夫

ダッフィーは、ゲストが好きな衣装を着せるなど、それぞれのオリジナリティを活かした“自分だけのダッフィー”として愛されています。そのゲストの育てた世界観などを大切にしながら、より楽しんでいただけるようにという視点からジェラトーニは誕生しました。

さらにダッフィーとのコントラストを大切にするため、ダッフィーがおっとりした性格なのに対し、 ジェラトーニは感受性が豊かで、クリエイティブなキャラクターという設定です。また、ダッフィーの横に並んでも一体感がでるように、デザインはもちろん、色や質感などにもこだわっています。

今後も、ジェラトーニはダッフィーとともにスペシャルイベントのグッズなどに登場する予定です。

担当者からのコメント

胡桃沢 美津子様の写真
株式会社オリエンタルランド
リゾートクリエイト部
テーマショープランニンググループ
ヘッドクリエイティブプロデューサー
胡桃沢 美津子様

ダッフィーが東京ディズニーシーに登場して、来年で10年を迎えます。ダッフィーは、ゲストの皆様に愛されてきたことで、東京ディズニーシーのなかでも大きな存在となっていきました。ジェラトーニも、登場してまだ日は浅いですが、ダッフィーファンの皆様に受け入れていただいているようで大変嬉しいです。今後も、ダッフィーやシェリーメイ、ジェラトーニが30年、50年と、ずっと愛される存在になれるよう、ゲストの皆様と一緒に、ダッフィーの世界観を育てていければと思います。

(注)日本ユニシスは東京ディズニーランド/東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーです。©Disney

ページの先頭に戻る