JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「全英オープン2017」混合ダブルス渡辺勇大・東野有紗組 第3位!

2017年2月28日-3月5日開催
2017年3月6日7日、イギリス、バーミンガム市にて「全英オープン2017(SSP)」が開催され、日本ユニシス選手の渡辺勇大・東野有紗組が第3位入賞を果たしました。

混合ダブルスに出場した渡辺・東野組は1回戦で昨年優勝のJORDAN/SUSANTO組(インドネシア、世界5位)と対戦。若さを活かして躍動し第1ゲームを先取。第2ゲームは取られたもののファイナルゲームは序盤からリードし後半は差を広げて12本で勝利。大舞台での勝利に自信を得て、2回戦では過去世界1位の経験もあるポーランドのベテランMATEUSIAK/ZIEBA組(19位)に13本、18本でストート勝ち。
3回戦でも韓国のベテランYOO/KIM組と対戦。男子ダブルス元世界1位のYOOと混合ダブルスで現在2位のKIMの実力者同士が新たに組んだペアから、序盤に8連続ポイントを奪取。後半一度は追いつかれたものの再度突き放してゲームを先取。
第2ゲームもリードしますが逆転されて失いファイナルゲームへ。途中4点の ビハインドも好レシーブを連発して盛り返し、接戦のまま終盤へ。19-20と相手にマッチポイントをつかまれますが、思い切りよく攻め続け、3連続ポイントで逆転勝ち。
この種目では日本ペアとして38年ぶりとなる準決勝に進み、 リオ五輪銀メダルのマレーシアのCHAN/GOH組(8位)に挑みます。ここでは、 第1ゲーム中盤で相手の巧みなサーブにリズムを崩し、追い上げながらも流れに乗れないまま17本、15本で敗れましたが、第3位という好成績で大会を終えました。

また、男子シングルスの坂井一将は、2回戦で世界ランク2位のJORGENSEN(デンマーク)相手にストレートで勝利。この大金星でスーパーシリーズプレミアでは自身初のベスト8となりました。
渡辺勇大
渡辺勇大
東野有紗
東野有紗
渡辺勇大
渡辺勇大
【試合結果】
混合ダブルス 渡辺 勇大
東野 有紗
第3位
数野 健太
栗原 文音
ベス16
男子ダブルス 遠藤 大由
渡辺 勇大
1回戦敗退
女子ダブルス 高橋 礼華
松友 美佐紀
ベスト16
男子シングルス 坂井 一将 ベスト8
上田 拓馬 予選敗退
女子シングルス 奥原 希望 1回戦敗退

関連リンク

TOP