JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • 試合結果

「第68回全日本実業団バドミントン選手権大会」で女子2連覇を達成!男子惜しくも準優勝!

2018年6月13日-6月17日開催
2018年6月13日~17日、山口県周南市、下松市にて開催された「第68回全日本実業団バドミントン選手権大会」で女子チームはヨネックスとの決勝戦に勝利し、昨年に続き2年連続5回目の優勝を達成しました。共に2連覇を目指していた男子チームは、決勝でトナミ運輸に敗れ惜しくも準優勝に終わりました。

【スタッフ・選手コメント】

女子チーム
監督 小宮山元
まずは率直に全日本実業団大会で2連覇する事が出来て本当に嬉しく思います。ここ最近の全日本実業団大会、S/Jリーグと全員が揃って試合をする事がなかったので、今回は全員揃っている事で私自身プレッシャーを感じていました。高橋礼華、松友、高橋沙也加、奥原とこのメンバー構成では負けられないとしか思えない状況で過度なプレッシャーがありました。それでも今回もいつもの事ながらチーム全員が出場してお互いに助け合い最終的に優勝出来た事で今はほっとしていますし、本当に嬉しい2連覇でした。ただ私自身は若い選手の育成が出来ていない事を痛感して反省だけが残りました。ベテラン勢が勝つだけでは強いチームの継続が出来ないので若手育成をもう一度考え直して全力で指導にあたりたいと思います。普段から応援してくださっている方たちはもちろんのこと、大会期間中沢山の応援ありがとうございました。またチームの成長した姿を皆さまに見ていただけるように指導者として頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

コーチ 平山優
今回は全日本実業団大会で優勝でき、嬉しく思います。厳しい戦いが続きましたが、最後までチーム力で勝ち抜くことができました。また今後の課題も多く見つかったので、さらにレベルアップできるよう頑張りたいと思います。応援、サポートしてくださったみなさま、ありがとうございました。

キャプテン 高橋礼華
今回、自分自身はチームに貢献することができませんでしたが、みんなに助けられ優勝することができました。大会期間中はたくさんの方に応援していただき感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ海外での試合が続くので、怪我なく結果を残していけるように頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!

栗原文音
今回2連覇することができとても嬉しいです。苦しい試合もありましたが、全員が試合に出場しみんなで勝ち取れた優勝だと思います!来年も優勝し連覇を伸ばしていけるように頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました。

松友美佐紀
今年も全日本実業団で優勝することができ、本当に良かったです。決勝ではチームに迷惑をかけてしまいましたが、みんなのおかげで、チームの総力戦で勝つことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。また今後も試合が続いていきますので、少しずつ日々成長していきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします!

高橋沙也加
今回2連覇することができました。去年の全日本実業団ではチームに貢献することができなくて悔しい思いをしました。その悔しさを今年の優勝に繋げることができました。今回はみんなが出場しみんなで勝ち取った優勝です。これからも進化し続けます。応援よろしくお願いします。

篠谷菜留
全日本実業団で2連覇することができました!!今回全員が試合に出ることができ、チーム全員での優勝というかたちになったのでとても嬉しいです!!次のチーム戦はS/Jリーグなのでそれまで個人戦など頑張りながら個々の能力をあげ、S/Jリーグでも全員で優勝目指して頑張りたいと思います!応援ありがとうございました!!

奥原希望
チーム全員が試合に出場し、みんなで戦った結果、優勝出来て嬉しく思います。個人的にも、勝負所で自分らしいゲームメイクで勝ち星をあげられて良かったです。この後は海外遠征が続くので、このいい流れで個人戦のタイトル獲得目指して頑張ります。応援ありがとうございました。

星千智
全日本実業団で2連覇でき嬉しく思います。今回は一番多く試合に出場し、とてもいい経験をさせてもらいました。チームみんなで助け合い勝ち取った優勝だと思います。皆さん応援ありがとうございました。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。

東野有紗
今大会、2連覇ということでとても嬉しいです。個人的には3戦出場し、1勝2敗ということでチームに貢献することができなかったことが申し訳ないです。先輩方にすごく助けていただいた優勝でした。優勝できたのも社長をはじめとする色々な方々のサポートがあったからです。これからももっともっと頑張ります。

海老原詩織
今回の実業団は反省点が多く、課題がたくさん見つかった大会でした。ベンチで応援しながら先輩方の試合をみて、学ぶ部分がたくさんありました。普段の練習から試合を意識して、いつも同じ負け方をするのではなく力を出し切って相手と勝負できるようにしたいと思いました。この悔しい気持ちを忘れずに次の大会に生かしたいです。

中西貴映
優勝することができ、大変嬉しく思います。日頃から支えていただいている方々に感謝しています。個人的にはチームに貢献することができなかったので、次の大会に向けてまた一から頑張ります。ありがとうございました。

岩永鈴
今回初めての実業団でとても緊張して、思い切った自分らしいプレーが出来ませんでしたが、先輩のフォローのおかげでなんとか勝つことができてよかったです。今回の試合の反省点を改善しこれからの試合に繋げていきたいです。チームとしては、優勝することができとても嬉しいです。S /J リーグも優勝できるように頑張ります。たくさんの応援ありがとうございました!これからも応援よろしくお願いします!

日本ユニシス実業団女子チーム
日本ユニシス実業団女子チーム

関連リンク

TOP