JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス

「BADMINTON S/J LEAGUE 2017」男子チーム白星発進!

2017年11月7日
「BADMINTON S/J LEAGUE 2017」が2017年11月4日熊本で開幕しました。2018年2月4日の最終戦まで熱い戦いが繰り広げられます。日本ユニシスチームは今季こそ男女とも王座奪還を目指し、チーム一丸となって戦っていきます。応援をどうぞよろしくお願いいたします。
【試合日程】 
試合形式:2複1単(ダブルス2試合 + シングルス1試合)の団体戦
第1戦 11/5(日) VS 金沢学院クラブ     熊本県熊本市 〇 3-0
第2戦 12/23(土) VS NTT東日本 福島県福島市  
第3戦 1/14(日) VS トリッキーパンダース 埼玉県戸田市  
第4戦 1/21(日) VS JR北海道 鳥取県米子市  
第5戦 1/28(日) VS 日立情報通信エンジニアリング 沖縄県那覇市  
第6戦 2/3(土) VS 三菱自動車京都 東京都墨田区  
第7戦 2/4(日) VS トナミ運輸 東京都墨田区  

【試合レポート】 
【第1戦:11月5日 VS金沢学院クラブ】
第1ダブルスには今年国際試合でも実績を積み上げてきた井上拓斗・金子祐樹組が登場。相手のエースダブルスを相手に立ち上がりからリード、後半は金子の強力なスマッシュが決まり先取。第2ゲームは井上が前衛で軽快なさばきを見せ、着実にリードを広げて快勝しました。
     

シングルスは昨年のリーグで5勝無敗の坂井一将が登場。立ち上がりから強烈なスマッシュを連発してリードを奪い、ペースを上げて差を広げ先取。第2ゲームは競り合いとなるも勝利しました。チームの勝利も決定しました。
     

第2ダブルスにはリーグ初登場ルーキー岡村洋輝とキャプテン遠藤大由ペア。立ち上がり岡村にやや硬さが見えたものの、遠藤に引っ張られるように強打を決めリードで折り返し。後半、岡村に後ろから打たせる場面が多く、最後も岡村のスマッシュが決まり先取。第2ゲームは競り合いのまま後半に入りますが、終盤で突き放し最後を遠藤のスマッシュで締めて勝利。
     

3-0で1ゲームも落とさずに勝ち切り、順調なスタートとなりました。引き続き熱い声援をお願いいたします。

【対戦結果】
第1戦 日本ユニシス 3-0 金沢学院クラブ
第1複 井上 拓斗
金子 祐樹
2 21-11
21-12
0 伊東 克範
小林 晃
坂井 一将 2 21-11
21-13
0 宮本 樹希
第2複 遠藤 大由
岡村 洋輝
2 21-12
21-18
0 荒井 大輝
吉森 司


関連リンク

TOP