JP/EN

 

Foresight in sight

企業情報

  • トピックス

「BADMINTON S/J LEAGUE 2017」女子チーム初戦を勝利でスタート!

2017年11月7日
「BADMINTON S/J LEAGUE 2017」が2017年11月4日熊本で開幕しました。2018年2月4日の最終戦まで熱い戦いが繰り広げられます。日本ユニシスチームは今季こそ男女とも王座奪還を目指し、チーム一丸となって戦っていきます。応援をどうぞよろしくお願いいたします。
【試合日程】 
試合形式:2複1単(ダブルス2試合 + シングルス1試合)の団体戦
第1戦 11/4(土) VS 山陰合同銀行     熊本県熊本市 〇 3-0
第2戦 12/23(土) VS ACT SAIKYO 富山県高岡市  
第3戦 12/24(日) VS 七十七銀行 富山県高岡市  
第4戦 1/14(日) VS NTT東日本 埼玉県戸田市  
第5戦 1/21(日) VS ヨネックス 京都府京都市  
第6戦 1/28(日) VS 北都銀行 長野県大町市  
第7戦 2/4(日) VS 再春館製薬所 東京都墨田区  

【試合レポート】 
【第1戦:11月4日 VS 山陰合同銀行】
第1ダブルスには篠谷菜留・星千智のペアが登場。序盤の競り合いから多彩な攻撃で一気に連続ポイントを挙げて先取。第2ゲーム、リードから逆転を許しますが、強気の攻めが身上の2人は、攻撃の手を緩めず逆転するとそのままリードを維持して幸先よく勝ち星を挙げました。
     

シングルスにはルーキーの海老原詩織がリーグ戦初登場。第1ゲーム、リードを許すも2度の連続ポイントなどで追い上げ終盤で逆転、そのまま押し切ってゲームを先取します。第2ゲームを失い、勝負はファイナルゲームへ。序盤リードを許しますが、粘りのラリーでじわじわと追い上げ、リーグ初勝利を手にしました。
     

第2ダブルスに登場した栗原文音・東野有紗組は、立ち上がりからコンビネーションよく強打を連発してインターバル。後半は相手も追い上げてきますが、連続ポイントで相手の流れを断ち切り先取。第2ゲームも序盤のリードで主導権を握ると、逆転を許さず勝利しました。
     

3-0で初戦を飾りました。次は12/23、24富山県高岡市での試合となります。引き続き応援よろしくお願いいたします。

【対戦結果】
第1戦 日本ユニシス 3-0 山陰合同銀行
第1複 篠谷 菜留
星 千智
2 21-11
21-18
0 山田 真央
横山 恵里香
海老原 詩織 2 21-18
15-21
21-19
1 小林 美紀
第2複 栗原 文音
東野 有紗
2 21-12
21-18
0 横山 めぐみ
久後 あすみ


関連リンク

TOP