JP/EN

 

Foresight in sight

CSR(企業の社会的責任)

コミュニティへの参画及びコミュニティの発展

NPO・NGOとの協働

NPO・NGOなどの団体とは、社員との直接対話する機会や、イベントを通じた交流の機会を通じて、さまざまな関わりを持ち、協働しています。

NPO・NGOと社員との意見交換・合同プログラム

日本ユニシスグループ社会貢献クラブ「ユニハート」の寄付先団体の方と社員が直接対話する会を定期的に開催しています。
目の不自由な方のICT利用に関する体験講座を実施
2015年6月に、日本ユニシスグループの新入社員を対象に、目の不自由な方がICTを利用して、どのように情報を得ているかを体験する講座を実施しました。講座では、NPO法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)※ 理事長 北神様より、視覚障がいの基礎知識および、音声によるパソコン・携帯電話・スマートフォン等の操作に関してデモを交えて説明を受けました。講座の中では、二人一組のペアになって、アイマスクをしている仲間を誘導する体験や、アイマスクをしたままパソコンから自分の名前を入力する体験も行いました。
アイマスクをつけて歩行体験
アイマスクをつけて歩行体験
アイマスクをつけてパソコンで文字を入力
アイマスクをつけてパソコンで文字を入力
※視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN):視覚障がい者がもっと生き生きと、活躍できる社会を目指して、パソコンや情報通信技術の利用促進を通して、視覚障がい者の未来を切り拓く活動をしているNPO。日本ユニシスグループ社会貢献クラブ「ユニハート」の2015年度寄付先。

イベントを通じた交流

年間を通じて実施するイベントで、様々な団体と関わりを持ち、協働しています。
1. 盲導犬イベント
日本盲導犬協会および盲導犬総合支援センターに協力いただき、毎年、盲導犬ふれあい教室および盲導犬チャリティグッズ販売会を実施しています。盲導犬や盲導犬の育成について、また、街で視覚障がい者の方や盲導犬に出会ったときにできることなどを学ぶ機会となっています。
盲導犬との歩行体験
盲導犬との歩行体験
2. ステナイ生活キャンペーン  
全国のグループ社員の協力で読み終わった本や書き損じハガキなどを集め、社内向けのチャリティ販売会や換金による収益をシャプラニール=市民による海外協力の会に寄付、国際協力や震災復興支援に役立てる「ステナイ生活キャンペーン」を毎年実施しています。チャリティ販売会では、フェアトレード商品の販売や、寄付先の紹介なども実施。交流と気づきの場となっています。
販売会風景
販売会風景

2015年度活動一覧

日付 内容 開催場所 団体 備考
2015年6月 目の不自由な方のICT利用に関する体験講座 東京エデュケーションセンター 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN) 寄付先連携
2015年9月 チャリティ社内販売会 本社 シャプラニール=市民による海外協力の会、のびのび作業所フーズ、ワークセンターつばさ、第三あすなろ作業所 地域貢献、国際貢献、東日本大震災復興支援、寄付先連携
2015年9月
~10月
台風18号に伴う大雨災害 支援募金 全国   台風18号に伴う大雨災害 被災地支援
2015年11月 盲導犬ふれあい教室&盲導犬チャリティグッズ販売会 本社 日本盲導犬協会、盲導犬総合支援センター 寄付先連携
2015年12月 チャリティコンサートで盲導犬チャリティグッズを販売
チャリティコンサートを訓練犬の訓練の場として提供
豊洲シビックセンターホール 日本盲導犬協会、盲導犬総合支援センター 寄付先連携
2015年12月
~2016年3月
古本等の収集 チャリティキャンペーン
チャリティ社内販売会
全国 シャプラニール=市民による海外協力の会、江東区障害者福祉センター、おあしす福祉会 国際貢献、地域貢献、寄付先連携
2015年12月 チャリティ社内販売会 北海道支店 札幌市手をつなぐ育成会 地域貢献、寄付先連携
2016年2月 チャリティ社内販売会 本社 のびのび作業所フーズ、ワークセンターつばさ、第三あすなろ作業所 地域貢献
2016年3月 盲導犬チャリティグッズ販売会 中部支社 盲導犬総合支援センター 寄付先連携