JP/EN

 

Foresight in sight

日本ユニシスグループ CSR(企業の社会的責任)

CSR活動リポート

第4回「芝浦工業大学 大学開放DAY」に参加

日本ユニシスグループは、社会貢献活動として社員のボランティア活動支援、地域への貢献活動を行っています。
その活動のひとつとして、今年も芝浦工業大学 豊洲キャンパス 大学開放DAY(9月27日)に参加しました。 芝浦工業大学 大学開放DAYとは、芝浦工業大学の企画によるイベントで、芝浦工業大学のことを地域住民の方に広く理解していただくこと、また、地域の方同士、あるいは周辺企業や団体と地域の方との交流の場とすることを目的として開催されています。日本ユニシスグループは、「ICTが人と社会にできること」をひろく分かりやすく伝えるために、初回より参加しています。4回目を迎えた今回は全体で約2000名の来場者があり、ユニシスグループブースも多くの家族連れでにぎわいました。
ディズニージグソーパズルコーナー写真
ディズニージグソー
パズルコーナー
飛び出す動画『3D Holo』コーナー写真
飛び出す動画
『3D Holo』コーナー
『3D Holo』展示写真
『3D Holo』展示
ブース内では、日本ユニシスがホームページで提供しているディズニーのジグソーパズルと飛び出す動画『3D Holo』*を家族で楽しんでいただきました。ジグソーパズルのコーナー(写真左)では、慣れない手つきでマウスを握り締めた子どもたちが、大画面でのジグソーパズルに夢中になっていました。また『3D Holo』*のコーナー(写真右)では、子どもたちだけでなく、お父さんお母さんも飛び出す動画をつかもうと手をのばし、「スゴイ、スゴイ」と歓声をあげていました。

今回も社員ボランティア3名が会場スタッフとして参加し、子どもたちのジグソーパズルゲームのサポートや立体的にみえる動画配信サービス『3D Holo』*についての質問対応、会場内の誘導などを担当しました。地域の方々との交流の場のひとつとして、今後も継続して参加していきたいと考えています。
【関連リンク】
CSR推進部

*『3D Holo』とは日本ユニシスが提供する3Dデジタルサイネージ(電子掲示板)を利用した情報配信サービスです。

*その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

TOP