JP/EN

 

Foresight in sight

日本ユニシスグループ CSR(企業の社会的責任)

【お知らせ】視覚障害者就労促進事業(札幌)に協力

2017年11月16日
画面読み上げソフトウエア等の普及により、目の不自由な方の情報入手やコミュニケーションの手段は大きく向上していますが、就労状況はまだまだ厳しいのが現状です。
そうしたなか、視覚障害者が就労する、また就労中に視覚障害を負った方が継続就労をめざし、パソコンなどICT技術を高めるための職業訓練への要望と期待が高まっています。
2017年9月から2018年3月にかけて、北海道札幌市で、特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク※1の主催により、視覚障害者就労促進事業が開催されています。
その一環として、9月30日、10月1日、2日に、北海道立道民活動センター「かでる2・7」およびNPO法人札幌チャレンジドにおいて、視覚障害者就労促進フォーラム、視覚障害者就労支援セミナー、指導者勉強会が実施されました。
実施にあたっては、日本ユニシスグループ社会貢献クラブ「ユニハート」の寄付と日本ユニシス株式会社のマッチングギフトを活用いただきました。また、視覚障害者就労促進フォーラムにおいて、「視覚障害者とともに働く、視覚障害者として働く」と題して、当社社員が、自身の職業訓練・復職・盲導犬の受け入れ・仕事の進め方等に関して発表を行いました。
  • 特定非営利活動法人 視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
    視覚障害者のPC・ICT利用を進めるための掛け橋となることを目指し、ICTで視覚障害者の社会参加と就労を支援している団体

視覚障害者就労促進フォーラム

社会は視覚障害者を必要としている! ~正しい理解と適切な職業訓練が企業に貢献する人材を育てる~
日時:2017年9月30日(土)10:00~17:00
参加者:約50名(企業、関係機関、視覚障害当事者等)
内容:講演、ビデオ上映、発表、就労支援の取り組み等
(医師、就労中の視覚障害者、支援者、訓練機関等)
9/30 視覚障害者促進フォーラム
9月30日 視覚障害者促進フォーラム

視覚障害者就労支援セミナー

視覚障害者の就労支援を考える ~いつ、だれが、どのように支援するのか?~
・日時:2017年10月1日(日)10:00~15:00
・参加者:約20名(支援者、関係機関等)
・内容:演習、ディスカッション
視覚障害者就労支援セミナー
10月1日 視覚障害者就労支援セミナー

指導者勉強会

・日時:2017年10月2日(日)10:00~12:00
・参加者:6名(支援者等)