BITS2012は終了いたしました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。

開催概要

主催 日本ユニシスグループ
共催 ユニシス研究会
日程 2012年6月7日(木)、6月8日(金)
会場 ANAインターコンチネンタルホテル東京
参加費 無料(事前登録制)
  • ※ お申込みは先着順となります。
  • ※ ICTソリューションにご関心をお持ちの企業・官公庁・団体の皆様向けイベントとしてご案内しております。そのため、上記以外の方のお申込みについてはお断りさせていただく場合がございます。  
    また個別のセッションにおきましては、企業・団体様の業種・業態によりお断りさせていただく場合がございます。予めご了承願います。
  • ※ 講師、講演内容は都合により変更となる場合がございます。
  • ※ 会場の混雑が予想されますので、お早めにお越しください。

BITS2012公式SNS

基調講演 / 特別講演

伊藤 元重氏

プロフィール
東京大学大学院経済学研究科 教授
総合研究開発機構(NIRA) 理事長
経済産業省 産業構造審議会 新産業構造部会 部会長
財務省 関税・外国為替等審議会 会長
公正取引委員会 独占禁止懇話会 会長

著書
『入門経済学』(日本評論社、1版1988年、2版2001年、3版2009年)
『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞社、1版1989年、2版1996年、3版2005年)
『ビジネス・エコノミクス』(日本経済新聞社 2004年)
『ゼミナール現代経済入門』(日本経済新聞社 2011年)

島田 晴雄氏

プロフィール
1943年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院終了後、米国ウィスコンシン大学で博士号取得。慶應義塾大学名誉教授。労働経済学が専門だが、経済政策、国際経営、国際関係論など幅広い分野で活躍している。小泉政権下では内閣府特命顧問として政策支援に携わり、政府税制調査会委員や対日投資会議専門部会部会長など歴任し、政府の政策形成にも深くかかわってきた。国内外に幅広い人脈とネットワークを持ち、学術研究の傍ら様々な分野でも活発な言論活動を行い、バランスのとれた見識と率直な発言を展開している。

著書
『岐路 3.11と日本の再生』(NTT出版 2011年)
『日本の壊れる音がする:今なら、まだ間に合う』(朝日新聞出版2010年)
『これがMBOだ!』(共著)(かんき出版2007年)
『雇用改革 「雇用の質」を改善せよ』(共著)(東洋経済新報社 2007年)
『少子化克服への最終処方箋』(共著)(ダイヤモンド社 2007年)
『雇用を創る構造改革』(日本経済新聞社 2004年)等。

※基調講演・特別講演および日本ユニシスグループ各社社員以外による講演の内容は各講師個人または所属組織の見解であり、日本ユニシスグループ各社の見解を示すものではありません。

テーマのみどころ

「ICT最適化」トラック・ゾーン【赤】

ICT最適化とは、お客様の戦略にとって最適なICT環境をご提案し、課題解決に結び付けること。例えばオンプレミスやクラウドなど ICT環境の選択肢が増えていく中、お客様の経営戦略に最もふさわしいICT環境と業務ソリューションを選んで組み合わせ(“目利き”)、最適な 状態に移行し(“引越し”)、お客様の戦略やICT環境の変化に合わせて最適な状態を維持(“お守り”・“再引越し”)してまいります。
BITS2012では、技術力、現場力、スピード力が支えるトータルソリューションとして、ICTのライフサイクル全般に渡る最適化サービスや業務ソリューション、そしてテクノロジーを、セッション(講演)や展示コーナーにおいてご紹介いたします。

「ビジネス共創」トラック・ゾーン【青】

BITS2012のメインテーマは「パートナーとして、成果をともに。」長年培った実績や経験をもとに、さまざまな業界や業種・業務におけるパートナーとともに創り上げていく新たなるビジネス。お客様と共同で事業を行う、またお客様の事業を引き受けるなど、新たなるお客様への付加価値の提供事例をご覧いただけます。

「ソーシャル&トレンド」トラック・ゾーン【緑】

少子高齢化、企業の海外進出、事業継続対策などの変化に対応していくICT社会基盤と、先端・最新のICTトレンドへの適用技術をご紹介する「ソーシャル&トレンド」。ビッグデータ、SNS、スマートモバイル、充電インフラ、地域医療、政府の実証実験事業への参画など、日本ユニシスグループの創意工夫と付加価値、ならびに取組姿勢や活用事例について、ご説明させていただきます。

2011レポート

2011年6月2日(木)、3日(金)にBITS2011が開催されました。約2,500名(2日間延べ)のお客様をお迎えし、「イノベーションを、見えるカタチに。」をテーマにU-Cloud®と併せ、サービスインテグレーターを目指す日本ユニシスグループの様々なサービスをご紹介いたしました。
BITS2011特設サイトはこちら

2011レポート 2011レポート 2011レポート 2011レポート