JP/EN

 

Foresight in sight

株主・投資家情報

日本ユニシスは何をしている会社?

日本ユニシスのビジネスフィールド

日本ユニシスグループは、ITサービスを通して顧客企業の価値創造を支援します。

市場シェアの競争から企業価値の競争へ

市場の成熟や技術革新のスピードアップ、さらにグローバル化など、さまざまな要素が複雑に絡み合って、企業にとっては先の見えにくい時代になりました。
こうした時代の中で、各企業とも戦略転換を余儀なくされています。基本的な戦略転換の1つは、競争相手を意識した相対的な優位確保(シェアの獲得)の競争から、顧客を意識しその満足を向上させるための絶対的な優位確保(企業価値の向上)の競争へのシフトです。つまりは、他の会社との競争よりも、自社の実力=企業力を向上させよう、お客さまに喜んでもらえる商品・サービスを提供できる会社になろうということです。

ITサービスを通して顧客企業の価値創造を支援

皆さまにとっての企業の価値というとき、たとえば、 皆さまの欲しい新製品・サービスをすばやく提供してくれる、お客さま相談窓口(コールセンター)でてきぱきと親身になって対応してくれるというようなことから、ブランドイメージを向上させる、高い水準で利益を上げ続けているといったことまで、多種多様です。ただ共通するのは、「皆さまが満足を感じる」ということです。
いま、こうした企業の価値を高めるさまざまな戦略の実現に、情報技術(IT)は不可欠になっています。企業が皆さまの生の声を収集するにも、皆さま一人ひとりの顔を見るように対応するにも、迅速かつ的確な経営判断で利益向上を実現するにもコンピュータ・システムとネットワークは欠かせません。
私たち日本ユニシスグループでは、長年培ってきたITの知識・ノウハウと技術を結集して優れたITサービスを提供することによって、そうした企業の価値創造を力強く支援しています。
ITサービスを通して顧客企業の価値創造を支援

日本ユニシスのITサービスはここが違います

日本ユニシスグループのITサービスは、外部機関が実施する「顧客満足度調査」において、常にトップクラスの評価をいただいています。これは、私たち日本ユニシスグループが目指す「常にお客さまの立場に立ってITサービスを提供する」ことに対して高い評価をいただいている証であると思います。
日本ユニシスグループのビジネスの特長をいくつか挙げてみますと、
  • 経営戦略、IT戦略のコンサルティングから、それを実現するITソリューションの提供、そして運用管理・保守のサポートまでの一貫したサービスを提供できること
  • 金融・製造・流通・社会公共の幅広い分野で経験と実績を重ね、その豊富な業務知識とノウハウを結集して顧客企業の戦略実現に真に役立つ支援ができること
  • 自社の製品(ハードウェア/ソフトウェア)にこだわらず、業界有力企業との提携・協働の下で、お客さまの課題解決に最適なIT統合環境を提供できること
などがあります。
こうした特長を備えた日本ユニシスグループのビジネス内容をもう少し具体的に紹介してみましょう。
日本ユニシスグループのビジネス内容

コンサルティングサービスの提供

私たち日本ユニシスグループが提供するビジネスの最大の特長の1つは、お客さまが価値を創造するための経営戦略の立案の段階から、コンサルティングという形でお手伝いすることです。
日本ユニシスグループが長年にわたって培ってきた豊富な業界・業務経験とノウハウを結集し、お客さまと一緒になって戦略の立案に取り組みます。
こうすることによって、ITを活用した価値創造の仕組みづくりをスムーズかつスピーディに進めることができます。
日本ユニシスグループでは、経営革新の方法や効果的なビジネス戦略についての提案をはじめ、経営戦略・ビジネス戦略を実践するための業務改革などの具体的な方法やIT活用策の提案と支援といった、経営戦略からITコンサルティングに至るまでの幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

ITソリューションの提供

膨大な知識・情報資産の効果的な活用、スピーディで的確な顧客対応と満足度の向上、プロフェショナルな人材の育成など、いまお客さまが必要としている課題に対して、日本ユニシスグループはITを最大限に活用して解決する最適なITソリューション(業務上の問題点解決のための情報システム)を提供しています。
たとえば、経営資産を効果的に活用する「ERP(経営資源管理)」、取引先企業との密接な連携ですばやく商品・サービスを提供する「SCM(サプライチェーン管理)」、顧客との親密な関係で満足度の向上を図る「CRM(カスタマーリレーション管理)」、社内外の知識・ノウハウを全社で共有・有効活用するための「BI(ビジネス・インテリジェンス)」などのITソリューションをはじめ、ユビキタスや.NETなどの最先端の技術を利用したITソリューションも専門チームを組織して積極的に提供しています。
日本ユニシスグループでは、長年のITサービス提供で蓄積した高度で専門的な知識・ノウハウとシステム構築力、信頼性の高い製品、そして最新のネットワーク技術、セキュリティ技術などを組み合わせて、ワンストップでソリューションを提供し、お客さまの課題をすばやく的確に解決できるように支援します。

アウトソーシングサービスの提供

アウトソーシングサービスの提供
多くの企業がいま企業力の向上のために、“選択と集中”を進めています。これは、自社の強みを発揮できる領域やビジネスを選択し、自社の資産—人・金・モノをそこに集中させること。そのために、必要不可欠だけれど専門領域ではない、たとえばITの開発や運用管理などを外部に委託する。そうしたお客さまのニーズに対応するのがアウトソーシングサービスです。
このサービスを利用することで、企業はITを保有せずにただ利用するだけ、最新の技術やノウハウも容易に自社に取り込み活用できるのです。
日本ユニシスグループでは、ITサービス提供の経験と技術を活かして、多彩なアウトソーシングサービスを提供しています。基盤システムの構築やネットワーク環境の開発・運用はもちろん、業務の流れ全体をITサービスで支援する「AMO(アプリケーション管理アウトソーシングサービス)」や情報セキュリティシステムの構築から運用までを支援する「情報セキュリティアウトソーシングサービス」までさまざまなサービスを提供してお客さまのニーズにお応えしています。

サポートサービスの提供

お客さまが保有する情報システムはますます複雑にまた高度になっています。これらを効率的に的確にかつ安全に運用管理し、常に最大限の活用効果を維持するのは容易なことではありません。情報システム部門の負担は大きくなりがちです。
日本ユニシスグループでは、長年に渡り、ビジネスの基幹となるシステムや、複雑化した情報システムまで、多種多様なシステムの運用管理・保守などを支援して、高い評価を得ています。
日本ユニシスグループでは、高度な技術力と万全のサポート体制でお客さまを支援しており、そのサポートサービスに対する信頼は、「顧客満足度調査」トップクラスの常連という評価に反映されています。
日本ユニシスグループは、このようなコンサルティングからサポートまでの一貫したサービスをグループ一丸となってお客さまに提供することによって、お客さまの企業価値創造を実現する「ITサービスのリーディングカンパニー」をめざしてまいります。