メニューへ移動  本文へ移動 日本ユニシス株式会社


更新日 2012年8月8日

東日本大震災への支援と対応

東日本大震災により被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。みなさまの安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

日本ユニシスグループは、2011年3月11日以来、被災地のお客さまや地域の人々を支援するために、被災地への社員派遣など多岐にわたる活動を継続して展開しています。

災害復興特別支援プログラムについて

東日本大震災で被災された地域の自治体や企業、団体、計画停電の影響を受ける企業、団体に向けて提供していました下記特別支援プログラムの新規受付は、終了させていただきました。

種別 内容 (詳細はリンク先をご確認ください) 問い合わせ先
保守 特別保守サービス
  • 東日本大震災により被害を受けたお客様向けに、弊社提供の機器すべてにおいて特別保守サービスを実施
  • 障害受付(24時間対応):無料
  • 保守契約機器:修理作業料金 無料
ユニアデックスコールセンター
クラウド 購買部門向けSaaS型サービス「eSupplierStation®」
  • 取引先企業の被災状況や復旧時期の確認
  • 計画停電による工場稼働状況の確認や部品供給能力の調査
  • 事業継続計画(BCP)の内容確認などの情報収集
入力フォーム
クラウド 自治体クラウドサービス
  • 避難所で必要となる情報(被災状況、避難者数、物資・ボランティアリクエストなど)共有サービス
  • 住民情報サービス
入力フォーム
クラウド SaaS型サービス基盤「SASTIK®サービス」
  • インターネットに接続できるパソコンに、専用のUSB型認証キーを挿入するだけで、お客さまが利用している社内メールシステムに外部からセキュアに接続

義援金・被災地支援

ニュースリリース