JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1995年8月9日

日本ユニシス
マルチ・プロトコル対応のLAN間接続機器を販売開始

TIME LAN AR150/AR350


日本ユニシス株式会社(社長=石栗一民、東京都江東区豊洲1-1-1)は、イーサネット/トークンリングLANを相互接続するLAN間接続機器群「TIME/LANファミリ」に、「TIME/LAN AR150」、「同 AR350」の2モデルを追加し、明日より販売開始致します。

新製品は、マルチ・プロトコル(TCP/IP,IPX,XNS,DECnet,AppleTalk,OSI等)に対応した、中・小規模のローカルLAN同士の接続や、遠隔地に設置したホスト側のWANとフレーム・リレー網及びISDN網接続が可能な、ルータ機能とブリッジ機能を合わせ持った小型で低価格のLAN間接続機器であり、Timeplex社のOEM製品です。

 「TIME/LAN AR150」モデルは、イーサネット及びトークンリングLAN(何れかを選択)を相互接続する小型のLAN間接続機器で、CPUとインタフェースをモジュール化することで、価格性能比の向上を図っております。

「TIME/LAN AR350」モデルは、イーサネットやトークンリングLAN(組み合わせ可能)を相互接続する、中・小型のLAN間接続装置で、基本ユニットに最大4ボードのインタフェース・ボードが搭載でき、各種ボード(イーサネット艫gークンリング椄V.35膵.21腦SDN膤SC等)の組み合わせにより、様々なネットワーク構成に柔軟に対応、将来に向けての拡張性があります。

さらに、SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)に準拠した、「TIME/LANファミリ」シリーズに共通のLAN管理ソフトウェア「TIME/LAN100 EMS」により、LAN網に接続されたホスト、各種端末などの運用管理、構成変更、稼働状況の監視が行えます。

今回の新モデルの販売開始により「TIME/LANファミリ」シリーズは、「TIME/LAN AR150」、「同 AR350」、既存の「TIME/LAN100R*B」、「ENTERPRISE ROUTER 5」、「同 15」と合わせて5モデルとなり、大規模ネットワーク構築まで商品のラインナップの強化を図りました。


販売価格

「TIME/LAN AR150」の販売価格(ソフトを含む)は、44万円から、「同 AR350」は、105万円からです。出荷は、本年10月より、販売目標は、1千台を予定しております。

商標、登録商標
  • IPX:Novell社の登録商標です。
  • XNS:Xerox社の登録商標です。
  • DECnet:Digital Equipment社の登録商標です。
  • Apple Talk:Apple Computer社の登録商標です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。