JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

1997年1月27日

日本ユニシス
サービス・ビジネスでの新会社設立

日本ユニシス株式会社(社長=石栗一民 東京都江東区豊洲1-1-1)は、インターネット /イントラネットを軸とするネットワーク・コンピューティングが急速に進展する中、ネッ トワークの設計・構築およびマルチベンダーを前提としたシステムの運用・管理、保守等の サービス・ニーズに対してトータルでプロフェッショナルなサービスで応えるため、サービ ス・ビジネスに特化した新会社を設立いたします。

新会社名は「ユニアデックス株式会社」とし、資本金2億円(日本ユニシス100%出資)、 平成9年4月の営業開始を予定しています。社長には、現日本ユニシス株式会社代表取締役 常務取締役 出浦眞一が就任の予定です。

日本ユニシスは、今後も年率20%近くの成長が期待されるネットワーク・サービス及び デスクトップ・サービス分野において、事業の拡大と競合性の高いサービス提供力の確立を 目指し、平成7年4月に「ネットワークイネーブル事業部」、昨年7月には「デスクトップ サービス事業部」を設立いたしました。同時にサービス商品体系の整備・拡充を図り着実な 成果を上げてきました。

そしてこのたび、現在の「ネットワークイネーブル事業部」、「デスクトップサービス事 業部」、およびオープン・システムの保守サービス部門を分離独立させ、ユニシス・グルー プとしてのサービス事業強化・拡大を目指し、企画から販売・提供まで一貫したサービス・ ビジネスの展開を図るべく、同分野に特化した新会社「ユニアデックス」を設立いたします。
また、新会社は戦略的なアライアンス・ビジネスも強力に推し進め、サービス・ビジネス の更なる強化・拡大を目指します。

新会社の要員は、当初約460名(3年後は約700名)。平成9年度約150億円、3 年後には約250億円の売上げを見込んでいます。

 新会社概要(予定)


  1. 商 号  : ユニアデックス株式会社(UNIADEX, Ltd.)
  2. 払込資本金: 2億円
  3. 出資比率 : 日本ユニシス(株)・・・・100%
  4. 事業目的 :
    1. 情報・通信システムの構築に係わる企画、設計、開発の受託。
    2. コンピュータ・システムの運用・管理の受託。
    3. 情報・通信システムの構築並びにコンピュータ・システムの運用・管理に係わるコンピュータ、通信機器及びこれに関連して使用される機器、ソフトウエアの販売、賃貸並びにソフトウエアの開発。
    4. コンピュータ・システムの保守及び設備工事。
    5. 前各号に関連する一切の業務。
  5. 代表者  : 出浦 眞一(でうら しんいち)
              現 日本ユニシス株式会社代表取締役常務取締役 
  6. 社員数  : 約460名
  7. 営業開始 : 平成9年4月1日
  8. 事業所  :
    1. 本社・・・・・東京都江東区豊洲1−1−1
    2. 日本ユニシス株式会社本社ビル内
    3. 支店・・・・・大阪、名古屋
    4. 営業所ほか・・福岡、大手町、横浜、厚木、立川、大宮、京都、豊田、北九州
商標、登録商標
  • 記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。