JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2000年3月28日

日本ユニシス
短期間、低コストでネット通販を実現「ICEShops!」(アイスショップス)発売

〜大規模インターネット通販事業への対応も可能〜

 日本ユニシス株式会社(社長=天野順一 東京都江東区豊洲1-1-1)は、短期間、低コストでインターネット通販システムを構築できる「ICEShops!」(アイスショップス)を、明日から販売開始します。

 今回発売の「ICEShops!」は、日本ユニシスが1998年に発売し国内で100を超える実績を持つWebアプリケーションサーバ「COOLICE」上で稼働するアプリケーションで、インターネット通販ビジネスへの参画する企業にとって、よりリスクの少ない事業立ち上げと様々なネットマーケティングの試行ができるもので、さらに本格的なビジネス展開時に対しても拡張性を持っています。

 またインターネット上でのショッピングに際して必要とされる機能を組み合わせたテンプレートと、ネット上での通販事業において必要とされるコンテンツ内容のメンテナンス、商品情報の変更、売上情報の分析、メールマガジンの発行等など各種機能を持っています。

 「ICEShops!」は、開発/保守生産性が高く、安定した実行環境を持つWebアプリケーションサーバ上でのソフトウェアであり、顧客毎に異なるインターネット通販ニーズに、短期間かつきめ細かく対応できることが特色です。また既存の基幹業務との連携が考慮されており、これらの機能を利用した本格的なインターネット通販ビジネスの立ち上げは、立案から最短2ケ月程度で可能となります。

 さらに「ICEShops!」は、通信販売管理(フルフィルメント)システムとして流通分野で多くの実績と高い評価を得ている日本ユニシスの「IMPACT-DM/FF」と、その後継製品である「FF II」との連携利用機能を標準で備えており、インターネットを通じて獲得した大量の受注を確実に決済、出荷、配送することが可能となります。また、コールセンターとの連携に関しても、フルフィルメントシステムを経由して実現します。

 「ICEShops!」が、インターネット通販の短期間立ち上げを可能とする機能は、以下のとおりです。

  1. ショッピング機能
    商品検索、商品注文、顧客登録変更、クレーム問い合わせ、カタログ請求登録等のインターネット・ショッピング全般に必要な機能全般を提供。多様な取扱商品の分類、表示、関連商品の購入も可能。

  2. 運用管理機能
    通販事業者がショッピング・サイトの運営をスムーズに行うため機能を装備。商品、顧客、各種運用環境の設定は総てWebからメンテナンスが可能。

  3. コンテンツ管理機能
    通販事業者がショッピング・サイトのコンテンツを自由に作成し、サイト・メンテナンスの自営が可能です。プロモーションする単位、イベント、季節、会員、商品ジャンルごとにショッピング・サイトのテンプレート作成や変更を事業者自身が行えます。メンテナンス費用、ランニング・コストの最小化を実現。

  4. 利用状況分析機能
    通販事業者によるショビング・サイト利用状況の分析が可能。ショッピング・サイトへの訪問者やその属性情報、アクセス回数などを蓄積し、One to Oneマーケティングへと進展させるためのベースを提供。

なお「ICEShops!」は、WindowsNT用のソフトウェアとして単独で機能豊富なストアフロントとしても利用できますが、フルフィルメント・システムとの統合利用により、一層の大規模インターネット通販事業への対応が可能となります。

 「ICEShops!」の価格は、COOLICEを含み300万円からとなっており、3年間に100システムの販売を予定しています。