JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2001年4月25日

ユニアデックス
さらなる顧客満足度を目指しISO9001認証取得

〜 全国200カ所のサービス拠点で均質なサービスを提供 〜

 ITサービスの専門会社であるユニアデックス株式会社(社長=竹内 新 東京都江東区豊洲1-1-1)は、このほど製品(サービス)の品質管理や品質保証のための国際規格であるISO9001の認証を取得しました。これによって、より信頼性の高いサービスを全国規模かつ均質に提供することができ、さらなる顧客満足度の向上を図っていきます。

 近年IT業界では、顧客とサービス・プロバイダの間でサービスのレベルを保証するいわゆるSLA(Service Level Agreement)が普及しつつありますが、今回の認証取得はこうした動きに的確に対応することも目的のひとつでした。

 認証を取得した主なサービスは、ユニアデックスの得意とするマルチベンダ・サービス、ヘルプデスク・サービスやネットワーク監視サービスで、取得事業所は、全国約200カ所にあるサービス拠点です。

 さらに業界の先陣をきってベンダに最適な物流システムを提供する保守部品などのロジスティクス・アウトソーシングの分野でも認証を取得しました。この他ユニシスのコンピュータのハードウェア、ソフトウェアの導入、サポートの各分野でも認証を取得しています。

 なお認証取得には通常1年半〜2年程度の期間が必要とされていますが、ユニアデックスでは、日本ユニシスから分離以前10数年前から社内の厳しい品質監査体制を確立しており、今回さらに認証取得への業務手順標準化、文書管理システムの整備・強化を図ることによって、1年という短期間で取得しました。

 さらに今後ISO9001の2000年度版の取得に取り組み、従来のサービスの品質保証から顧客満足および改善を含む組織の管理までの品質マネジメントを目標に、さらなるサービス品質の向上に取り組みます。
また現在1200名からなる保守サービス要員に対してネットワークの設計スキルを習得させる予定です。


ユニアデックス株式会社

1997(平成9)年3月に日本ユニシスから独立した、ネットワークからシステムの運用保守、管理をトータルに行うサービス専門会社です。
顧客満足度は常に業界トップレベルの評価を受けています。保守サービス要員1200名の過半数はオープン/ネットワーク時代に即応したマイクロソフト社、シスコシステムズ社等のベンダ認定資格を取得し、客先からの高い評価を得ています。
これにより、顧客満足度、ISO9001認証取得、高技術者集団の3本柱をもって業界一のサービス・プロバイダを目指しています。例えば日経コンピュータ誌の顧客満足度調査でも、サービスの評価においては日本ユニシス(サービス事業担当はユニアデックス)は、第一位にランクされ、長年のメインフレームおよびオープン系におけるサービス経験とサポート品質が、顧客から高く評価されています。一方、(株)J.D.パワーアジア・パシフィックの2000年の調査でも日本ユニシス(サービス事業担当はユニアデックス)は、ネットワークの導入、構築サービス分野で第一位を獲得しています。

[Back]