JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2002年6月27日

ユニアデックス
最新のネットワーク技術を備えたテクノロジーセンターを開設

〜 全フロア、フリーアドレス対応で、ブロードバンド時代の時間と場所を選ばない勤務形態を実現 〜

ITサービスの専門企業であるユニアデックス株式会社(本社=東京都江東区豊洲1-1-1、社長=竹内 新)は、このたび、最新のネットワーク技術を備えたテクノロジ・センター(茅場町)を新設、ブロードバンド時代の時間と場所を選ばない勤務形態を実現することにより次世代ビジネスの拠点として7月1日より運用します。
新センターは、顧客やビジネス・パートナーに提案するシステムが、実際に体感できる場としても活用を計画しています。

ネットワークのブロードバンド化が急速に進展する中、企業では各種情報機器を駆使し時間と場所を選ばない新しいワークスタイルを模索しており、この基盤となる主たるネットワーク技術として「音声や画像とデータの融合」や「インターネットVPN」、「ワイヤレスネットワーク」が注目されています。

ユニアデックスでは、こうした動向を踏まえて、IP電話やボイスメール、また、高セキュリティのインターネット VPNや無線LANなど、最新のネットワーク技術を総合的に揃えたモデルオフィスとしてテクノロジーセンターを開設するものです。センター内は、これら実装技術により、全フロアがフリーアドレス/フリースペースになっているほか、全電話機にIP電話を採用したことにより、"仕事をしたいときに必要な場所で仕事をする"効率的な勤務形態が実現されることになります。顧客企業やパートナー企業が、スピード経営に向けたシステム構築などについて共同検証や共同インテグレーションも可能になります。

【概要】
名称: ユニアデックス テクノロジーセンター
住所: 中央区日本橋茅場町3−9−10 茅場町ブロードスクエア
Tel: 03‐5652‐9000(大代表)、Fax: 03‐3664‐1932
面積: 705.4坪(4フロア‐:4、5、6、7階)
機器設置面積: 120坪
執務人数: 300名
特徴: - 全フロアがフリーアドレス/フリースペース対応
- 全電話機がIP電話(1人1台)対応
- 無線LANによる、LAN環境の自由性確保
- セキュリティが確保されたインターネットVPNによりユビキタス性を実現
- 最新テクノロジーの検証・実証実験が可能

ユニアデックス株式会社は、日本ユニシスのサービス部門とネットワーク技術部門が分離独立し、1997年3月に設立されたITサービスの専門企業です。コンピュータネットワークの設計・構築・導入・保守・運用管理までを一貫して行い、顧客企業の生産性向上に向けたIT基盤づくりをバックアップ。ビジネス拡大に向けたIT利用の最適解を提供します。
保守サービス要員約1200名の過半数はマイクロソフト社、シスコシステムズ社等のベンダー認定資格を取得しているほか、全国200ヶ所に及ぶサービス拠点網と24時間365日のサービス体制においては、2001年にISO9001認証を取得しています。 特定ベンダーにとらわれない"ベンダー・ニュートラル"の方針の下、シスコシステムズ社や、ノーテル社、ファウンドリ・ネットワークス社をはじめとする有力ベンダーと広範で密なパートナーシップを築いており、いつでも最適なハード・ソフトの調達、ならびに設計が可能です


[Back]