JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2003年7月17日

日本ユニシス
地域システムサービス会社6社を完全子会社化

 日本ユニシス株式会社(社長=島田精一、東京都江東区豊洲1-1-1、証券コード8056、以下 日本ユニシス)は日本ユニシスグループとしての総合力の最大化を目的として地域システムサービス会社6社を本日(7月17日)付けで完全子会社(100%出資子会社)化しました。

 地域システムサービス会社6社は、日本ユニシスグループが強力に推進している

・商品開発、マーケティングプロセス
・プリセールス、コンサルティングプロセス
・提案プロセス
・構築、導入プロセス
・運用、保守、モニタリングプロセス

の各ビジネスプロセスに対応した競争力強化、ビジネス拡大という目的に沿って、構築・導入プロセス(システムサービス機能)の役割を担い、いっそうの「システム構築能力の向上」を目指します。

 今回の完全子会社化の対象会社は以下の6社です(注1)

北海道ソフト・エンジニアリング株式会社
東北ソフト・エンジニアリング株式会社
中部ソフト・エンジニアリング株式会社
関西ソフト・エンジニアリング株式会社
広島ソフト・エンジニアリング株式会社
九州ソフト・エンジニアリング株式会社

 上記の地域システムサービス会社6社は地域密着型のシステムサービス会社として、地元有力企業の出資を受けて1986年から順次設立し、各社の専門性・地域性などを活かしシステム構築事業を推進してきましたが、このほど日本ユニシスのグループ経営強化の一環として各社出資企業より全株式を譲り受け完全子会社化したものです。

 なお各社は既に日本ユニシスの連結子会社となっていますので、今回の完全子会社化による平成16年3月期連結業績に与える影響は軽微です。

 また、今回の完全子会社化の主なねらいは、以下の通りです。

各地域システムサービス会社にシステムサービス機能を統合することにより、システム構築・導入プロセスのマネジメントの一本化を推進し、生産性向上、品質向上を図ります。
グループ全体のシステムエンジニアを一元的に管理することにより効率的な人材の育成を図ります。定期的なローテーションを含め、動的で柔軟な人材配置を可能とします。

 今後も日本ユニシスグループはグループの総合力を結集し、お客様のニーズに対応したサービスを提供する「顧客価値創造型のサービスプロバイダー」、「ITサービスのリーディングカンパニー」を目指します。




*注1
  北海道ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=横井 宏宜)
  札幌市厚別区下野幌テクノパーク2-5-5 日本ユニシス札幌テクノセンタービル
東北ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=佐々木 愃)
  宮城県仙台市青葉区中央2-9-16 朝日生命仙台中央ビル 3F
中部ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=金子 功)
  名古屋市中村区名駅4-10-25 IMAIビル4F
関西ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=阿部 欽亮)
  大阪市北区堂島浜1-2-6 新ダイビル1F
広島ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=高畑 和夫)
  広島県広島市中区大手町2-9-1 三コウビル4F
九州ソフト・エンジニアリング株式会社(社長=旭 正勝)
  福岡市博多区博多駅前1-18-7 博多電気ビル2F


[Back]