JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2004年3月9日

株式会社ジャパネットたかた 顧客データ流出について

 【平成16年3月9日 午後4時現在の状況ご報告】

 本日、報道発表ありました株式会社ジャパネットたかた(社長:高田明、長崎県佐世保市日宇町2781、以下 ジャパネットたかた)の顧客情報流出に関して、該社のシステム開発を担当しました日本ユニシス株式会社(社長:島田精一、東京都江東区豊洲 1-1-1、以下 日本ユニシス)より、平成16年3月9日 午後4時現在の状況をご報告します。

 
◆ジャパネットたかたとの関係
日本ユニシスのシステムで開発を担当。
◆現段階での対応
  • 詳細をジャパネットたかたに確認中。
  • データ流出時と思われる1998年にシステム開発に携わった日本ユニシス及び関連会社、協力会社社員の氏名をジャパネットたかたに提出。
  • 日本ユニシスでも独自に調査を開始。

 今後、進捗があり次第、随時ご報告させて頂きます。


[Back]