JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2008年5月12日

定款一部変更に関するお知らせ

 当社は、平成20年5月12日開催の取締役会において、平成20年6月27日開催予定の第64回定時株主総会に下記のとおり定款の一部変更について付議することを決議しましたので、お知らせいたします。

  1. 定時株主総会開催予定日   平成20年6月27日

  2. 変更の理由(【 】内の条文は変更案の条文)
    1. 当社事業の現状に即し、事業内容の明確化を図るとともに、事業内容の多様化に対応するため、事業の目的事項を追加、変更するものであります。【第2条】
    2. 取締役の選任については、現行の定款記載では累積投票によらないものとなっておりますが、商法の一部を改正する法律(昭和49年法律第21号)附則において、発行済株式総数の4分の1以上の株式を有する株主は累積投票を請求することができることとされておりますので、今回、あらためて、当社定款において一律、累積投票によらない旨規定するものであります。【第19条第2項、第3項】
    3. 取締役および監査役が、職務の遂行にあたり期待される役割を十分発揮できるように、会社法第426条および第427条の定める取締役および監査役の責任免除制度に基づき、取締役会の決議によって法令の定める範囲内で責任を免除することができる旨ならびに社外取締役および社外監査役の責任を一定の額に限定する契約を締結できる旨の規定を新設するものであります。【第26条、第33条】
      なお、変更案第26条の新設につきましては、監査役全員の同意を得ております。

  3. 変更の内容
    別紙のとおりであります。

以上


注釈/リンク

[Back]