JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2013年8月19日

ユニアデックス
日経BP社「日経コンピュータ 第18回 顧客満足度調査」の
「システム運用関連サービス(情報サービス会社)部門」で、2年連続1位を獲得

ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)は、株式会社日経BP社(本社:東京都港区、社長:長田 公平)のIT系総合メディアである「日経コンピュータ」が企画する「第18回 顧客満足度調査」の「システム運用関連サービス(情報サービス会社)部門」で1位を獲得しました。ユニアデックスの本賞の受賞は、昨年度に続き2年連続となります。

システム運用関連サービス(情報サービス会社)部門

第18回顧客満足度調査イメージ

日経コンピュータ2013年8月22日号 第18回顧客満足度調査「システム運用関連サービス(情報サービス会社部門)」1位

今回の受賞は、さまざまな機器で構成されるマルチベンダーシステムのトラブル案件に対し、コール受付から修理完了までをワンストップで迅速に応えるサービス姿勢が、昨年度に続き評価されたものと考えます。また、LOOK CUSTOMER、Be Prepaired!という2つの標語のもとに、お客さまの意向を最優先する姿勢やセキュリティーリスクに徹底的に配慮する姿勢が高く評価された結果、当社が最も提供したいと願う“おもてなしの心”が理解されたものと認識しています。 

今後もユニアデックスは、サポート部隊やロジスティクスなどの現場サポート体制を万全にし、複雑化するシステムの不具合を予見し解決策を提案できるよう、一層踏み込んだサービスをお客さまに提供出来るよう努めていきます。

【第18回顧客満足度調査の概要】
顧客満足度調査は、コンピュータの利用企業を対象に、ITベンダーが提供するシステム開発・運用サービスや、サーバーやERPパッケージといったハード/ソフト製品などの満足度を調査したものです。
調査は日経BP社のIT総合誌「日経コンピュータ」、および日経BP社が2013年1月に設立したICT分野のシンクタンク「日経BPイノベーションICT研究所」が企画・実施しました。調査・集計は日経BPコンサルティングが行いました。調査対象は全国1万1134社/組織の情報システム部門です。新興市場を含む全国の証券取引所に上場している企業と、年間売上高200億円以上の未上場企業、および官公庁(中央官庁)と村を除く地方自治体に対しアンケートを郵送しました。調査期間は2013年5月7日から6月12日までで、1725件の有効回答(有効回答数15.5%)を得ました。

以上

商標、登録商標
  • 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。