JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2013年9月30日

日本ユニシスグループ
CSRレポート 『ICTが人と社会にできること2013』を発行 〜 「事業を通じた、社会との共有価値創造の取り組み」を中心に報告 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、日本ユニシスグループ CSRレポート『ICTが人と社会にできること2013』を本日発行します。

本書は、「事業を通じた、社会との共有価値創造の取り組み」を中心に、日本ユニシスグループのCSR活動についてステークホルダーのみなさまにわかりやすくお伝えするとともに、さまざまな意見をいただくためのコミュニケーション・ツールです。

また当社は、当社グループのCSR活動をグローバルスタンダードに沿って確認するため、2012年度から社会的責任に関する国際的ガイドライン「ISO26000」を活用した現状分析を行っており、本書には、「ISO26000」の中核主題に沿って課題および取り組みを網羅的に整理した表を掲載しました。

より多くのステークホルダーのみなさまに読んでいただける冊子を目指し、2012年版までと同じく、当社のデータ・文章解析ソフトウェア「MiningPro21®(マイニングプロ21)」を使用して、中学3年生の教科書で使用されている語句の使用率80%以上とすることを目標としました。今回の使用率は、80.1%でした。

今後も日本ユニシスグループは、「信頼される企業活動」を実現していくために、当社グループを取り巻く多くのステークホルダーの方々との活発なコミュニケーションを継続していきます。


『ICTが人と社会にできること2013』の主な内容は、下記のとおりです。

○ トップメッセージ
○ 企業理念と企業行動憲章の改訂
○ 日本ユニシスグループのCSR
○ 日本ユニシスグループについて

【事業を通じた共有価値の創造】
・ 社会的課題と事業の関わり
・ イノベーションを生む新しいビジネスモデルの確立に向けて
・ 取り組み事例1−エネルギーのスマートマネジメントをめざして
・ 取り組み事例2−新たな社会基盤構築において、ICTが重要な役割を果たす
・ 金融分野のお客さまとともに
・ 製造・流通分野のお客さまとともに
・ 公共分野のお客様とともに
・ 事業戦略と社会的課題との関連
・ ビジネスパートナーとの価値創造
【マネジメント】
・ CSRマネジメント
・ 事業継続計画
【働きがいのある会社】
・ 働きがいのある会社の実現に向けて
【社会貢献】
・ 社会貢献活動
・ 継続報告−東日本大震災復興支援
【環境】
・ 環境への取り組み

○ 主要パフォーマンス指標
以上

商標、登録商標
  • MiningPro21は日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。