JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2014年6月16日

日本ユニシス
「ビジネスシヨウ九州2014」の来場者に、
音波(非可聴周波数帯)を活用したスマートフォンアプリを提供 〜 来場者の回遊や相互送客を促進する、BtoB向けO2Oサービスの実証実験を実施 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、2014年6月18日(水)〜19日(木)に福岡国際センターにて開催される「ビジネスシヨウ九州2014」と「九州エコフェア2014」にて、音波(非可聴周波数帯)の技術を利用した、位置情報連動型O2O(注1)ソリューション「OPENSMART®」(商品化企画中)を来場者向けに提供し、イベント会場の回遊や相互送客を目的としたO2Oサービスの実証実験を実施します。

日本ユニシスは、カメレオンコード(注2)、GPS、音波(非可聴周波数帯)、BLE(Bluetooth Low Energy)(注3)などの技術を活用した、BtoB向けO2Oサービスへの取り組みを進めており、さまざまなイベントや施設での実証実験を重ねています。今回の実証実験は音波技術を用いて、来場者に展示ブース情報を配信するだけでなく、「OPENSMART」の標準機能である、会場内設置の音波スポットでのスタンプラリーといったゲーミフィケーション(注4)の要素も取り入れています。

実証実験の概要
  1. 実施イベント:「ビジネスシヨウ九州2014」および「九州エコフェア2014」
  2. 日程:2014年6月18日(水)〜19日(木) 10:00〜17:00
  3. 会場:福岡国際センター
  4. 主催:一般社団法人日本経営協会、福岡商工会議所、一般社団法人福岡県情報サービス産業協会、西日本新聞社
  5. サービス内容
    • 展示ブース情報の入手
      来場者のスマートフォンにインストールされたアプリ「OPENSMART」経由で、それぞれの展示ブースの情報を入手することができます。
    • スタンプラリー
      設定されたスタンプラリーのスポットに近づくだけで自動的にスタンプを集めることができます。全てのスタンプを集めると景品と交換できます。
    • ポイントの入手
      イベント会場を回遊することによって、自動的にポイントが溜まります。ポイント数によって景品が受け取れます。
        

ビジネスシヨウ九州2014での実証実験 イメージ

  

日本ユニシスは、O2Oサービスを実現するスマートフォンアプリや取得したデータ(ビッグデータ)処理基盤だけでなく、ビッグデータの分析・予測手法も合わせて提供しています。今後もビッグデータをお客さまに価値あるデータに変えていくために、お客さまのニーズに最適な技術と製品・サービスを組み合わせ、お客さまの戦略的なマーケティング活動に貢献できるよう、パートナー企業と取り組んでいきます。

以上

OPENSMARTについて

位置情報連動型O2Oソリューション「OPENSMART」は、スポットへのチェックインによる情報配信をベースに、クーポン配信とポイント付与を販促活動に活用することにより、消費者をネットと店舗に相互送客するサービスを提供するためのソリューションです。多様なチェックイン方法(GPS、音波通信、BLE、QRコード®)を有しているのが特徴で、回遊行動を促すゲーミフィケーション要素としてスタンプラリー機能を実装しています。
複合商業施設、店舗、観光地、展示会などで利用することが可能です。展示会などで利用する場合、会場および出展者は、来場者のブース立ち寄りやWebサイトへの誘導が容易に促進できます。また、来場者の行動データを収集・分析することで、イベント後のセールスアプローチも的確にできるようになります。

ビジネスシヨウ九州2014への出展について

日本ユニシスは、2012年8月に業務提携契約を締結した大日本印刷株式会社のグループ会社である株式会社DNP西日本(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:橋本 耕一氏、以下 DNP西日本)と共同で、ビジネスシヨウ九州2014に出展します。
日本ユニシスのブースでは、今回の実証実験で使用するソリューション「OPENSMART」の紹介のほか、ビッグデータ関連で、ソーシャルメディア対応で市場の声を分析するソリューション「TopicExplorer®」や「TopicStation®」のデモを実施します。また、同会場にて6月19日(木)にビッグデータ活用・推進セミナーも予定しています。
DNP西日本のブースでは、レシートを読み取ることで簡単にキャンペーンに応募することができるアプリ「レシプレ!®」、O2Oスマートフォンアプリ「PASSMART®」、ネットチラシ配信アプリ「オリコミーオ!®」、デジタルサイネージ「Will Smart®」を紹介します。


注記
注1:O2O(オンライン・トゥ・オフライン、オフライン・トゥ・オンライン)

ECサイトやソーシャルメディアなどインターネットベースのプラットフォーム(オンライン)と店舗・販売店・リアルイベント(オフライン)における顧客の購買活動を、双方向に連携・融合させるための施策のことです。

注2:カメレオンコード

株式会社シフトが開発した、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックを基本色とした、高速で高精度の複数同時認識が可能な2次元カラーコードです。

注3:BLE(Bluetooth Low Energy)

2.4GHz の無線を使った近距離無線通信規格です。電池 1 個でも数年動作できる省電力性が重視されており、各種のセンサーや体に身につける小型の装置などでの利用が見込まれています。

注4:ゲーミフィケーション

顧客ロイヤリティの向上や顧客獲得などに、ゲーム製作のノウハウを利用することです。

商標、登録商標
  • OPENSMART、TopicExplorer、TopicStationは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
  • Chameleon Codeは株式会社シフトの製品であり、株式会社シフトの登録商標です。
  • QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • レシプレ!、PASSMART、オリコミーオ!は、大日本印刷株式会社の登録商標です。
  • Will Smartは、株式会社ゼンリンデータコムの登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。