JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2014年7月14日

日本ユニシス
2次元カラーコード「カメレオンコード」を利用したO2Oサービスが、
ソフトバンクグループのイベント「SoftBank World 2014」で採用 〜 2次元カラーコードとスマートフォンだけで実現するO2Oサービスで、来場者の利便性を向上 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、2014年7月15日から開催される、ソフトバンクグループの法人向けイベント「SoftBank World 2014」において、2次元カラーコード「カメレオンコード」を利用したO2Oサービスを提供します。

2次元カラーコード「カメレオンコード」(Chameleon Code®)は、株式会社シフトが開発した、シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックを基本色とした、高速で高精度の複数同時認識が可能な2次元カラーコードです。通常のバーコードやQRコード®のように接写することなく、離れた場所からスマートフォン端末をかざすだけで、簡単に情報を読み取ることができるため、屋内などGPSが利用できないエリアでの位置情報の把握などにも活用できます。

日本ユニシスは、このカメレオンコードの特性を生かし、イベント会場など屋内施設での情報提供と電子クーポンやポイントサービスとの連携やEコマースへの誘導などのマーケティングや、複数同時認識の特性を生かした物流倉庫での入出庫管理、長距離自動認識と認識時の画像取得によるセキュリティと利便性を生かした入退管理など、さまざまなサービス展開を目指した取り組みを進めています。

今回の「SoftBank World 2014」では、スマートフォン用の専用アプリ「SoftBank World 2014」 スタンプラリーを通じて、会場に設置されたスタンプラリー用カメレオンコードを読み取ることにより、イベント会場図や位置情報、ポイントラリーなどを提供し、来場者は便利に楽しみながらイベントを回遊することが可能になります。

■ 「SoftBank World 2014」概要 
  1. 開催期間: 2014年7月15日(火)〜16日(水)
  2. 開催場所: ザ・プリンス パークタワー東京
  3. 主催: ソフトバンクテレコム株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社
  4. 公式サイト: http://softbankworld.com/

 

■ 提供サービス内容 
  • カメレオンコードを活用したスタンプラリーのスマートフォンアプリケーション
  • 対象ブースごとの来場者数の計測
  • 提供アプリケーション
    ▼iOS
    https://itunes.apple.com/jp/app/softbank-world-2014-sutanpurari/id892744907
    ▼Android®
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.unisys.sbw

(スマートフォンアプリ上のスタンプラリーマップ)

(ブースに掲示されるカメレオンコード)

(サービス概要図)

今後も日本ユニシスは、カメレオンコードの特性を生かした入退管理や入出庫管理、イベント会場や店舗などでの情報提供やスタンプラリー、電子クーポンをはじめとした、さまざまなサービスを創出していきます。

以 上

商標、登録商標
  • Chameleon Codeは株式会社シフトの製品であり、株式会社シフトの登録商標です。
  • QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
  • iOSは、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • Androidは、グーグル インコーポレイテッドの登録商標です。
  • その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。