JP/EN

 

Foresight in sight

ニュースリリース

2014年10月20日

日本ユニシス
『日本ユニシスグループ Corporate Report 2014』を発行 〜 企業価値創造の全体像を、幅広いステークホルダーの皆さまにお伝えすることを目指して 〜

日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂、以下 日本ユニシス)は、『日本ユニシスグループ Corporate Report 2014』を本日発行しました。あわせて『Corporate Report 2014(財務セクション編)』を、WebサイトにPDF形式で掲載しました。

本書は、従来の「CSRレポート」に、事業戦略や財務情報を中心とした「アニュアルレポート」の要素を盛り込み、1冊の報告書としてまとめました。

日本ユニシスグループは、「わたしたちが社会に果たすべきこと」として「すべての人たちとともに、人と環境にやさしい社会作りに貢献します」と企業理念に掲げています。本書は、その企業理念を根幹とした中長期成長の方向性や中期経営計画(2012→2014)の進捗、「事業を通じた社会との共有価値創造(Creating Shared Value = CSV)」やCSRの取り組みなど、当社グループの企業価値創造の全体像を、幅広いステークホルダーの皆さまにお伝えすることを目指しています。

また、CSRの取り組みに関する情報について、本書では、日本ユニシスグループが取り組む多岐にわたるCSR活動の中から、特に「社会と当社グループ双方にとって重要性が高いと考える事項」について掲載しています。より網羅的で詳細なCSR情報については、Webサイトに掲載しています。

今後も日本ユニシスグループは、当社グループを取り巻く多くのステークホルダーの方々との活発なコミュニケーションを継続していきます。

『日本ユニシスグループ Corporate Report 2014』の主な内容は、下記のとおりです。

  • 日本ユニシスグループの全体像
    財務・非財務ハイライト
    トップメッセージ
  • 事業の実績と方向性
    中期経営計画(2012→2014)2013年度の進捗
    事業トピックス
    事業戦略と社会的課題との関連
    <クローズアップ> ICTで支える医療・ヘルスケアの未来
  • CSRの取り組みと方向性
    社外有識者との対話(ダイアログ)
    CSRマネジメント/コンプライアンス
    人権/労働慣行
    環境
    公正な事業慣行/お客さまへの配慮
    コミュニティへの参画およびコミュニティの発展
  • ガバナンス
    コーポレート・ガバナンス
    取締役、監査役、および執行役員
  • 会社情報
    会社概要/株式情報


以 上
商標、登録商標
  • 記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
関連リンク

※掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。